nitori お値段以上で知られる家具のトータルコーディネーター「ニトリ」

今では知らない人はいない、「おねだん以上。ニトリ」のテレビCM で有名な株式会社ニトリ。
似鳥昭雄氏が北海道札幌市にて家具の大手企業に一代で育て上げた会社です。
現在では、北は北海道から南は沖縄まで、国内では386 店舗、海外では台湾に24 店舗を置き(2017 年3 月現在)、チェーンストアとして国内外で展開しています。
アメリカでは、「Aki-Home」(アキ・ホーム)という名称で進出しています。
ちなみに「お値段以上」とは「お値段以上の価値がある」という意味合いのようですが、公式ウェブサイトでは、安さだけでなく品質に強くこだわり、高品質な製品開発に力を注いでいるとのことで、品質面では定評のあるメーカーのひとつです。

「おねだん以上」なわけとは!?

ニトリでは、海外で材料を仕入れ、生産し、それらを輸入して販売するという、生産の流れをすべて自社で行う製造小売の方法を取っているので、中間マージンが省けて高品質なのに買いやすい、いわゆるコストパフォーマンスの良い、消費者にとってはうれしい価格帯となっているのが人気の一つです。
そして自社だけですべてを行っているので管理も行き届いており、「おねだん以上」というキャッチコピーにも納得です。
製造取引工場にはクオリティの高い管理基準を求めており、商品化の後も販売する前には厳密な耐久テストを行い、消費者の満足度を高めているのです。
ニトリは「おねだん以上」を継続するべく日々努力をしています。

国内ではめずらしい「ホームファニシング」

ニトリでは、家具そのものはもちろん、すべてのお部屋で使用されるファブリックやインテリアグッズまで多数取り扱っているのが特徴です。
家の中のすべての空間をニトリの商品で構成する、という考えに基づいて商品開発が行われています。リビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルーム、そしてキッチン、バス、トイレなど、各部屋におけるコーティネートを提案し、実際に家具を配置してみた感じを見てとれる店舗作りになっており、ワンストップで全て揃うという利便性の高さもメリット。
価格帯もリーズナブルな商品から、ある程度高額な商品まで様々ですので、一人暮らしを始める新社会人からファミリー層まで幅広い年齢層のユーザーをカバーしていると言えます。
インテリアで快適な暮らしを楽しめるような製品づくりを心がけていおり、家具はもちろん、インテリア雑貨の品揃えは圧巻です。

リフォームサービスもコーディネート

ニトリのリフォームでは、キッチン、バス、洗面所などの水回りのお取り替えだけでなく、その周辺までトータルコーディネートができる家具やファブリック、小物などが充実しています。単に家具のご提案だけではなく、専任の担当者がトータルで対応しますので煩わしさを感じることなく気軽に相談できます。また、各ニトリの店舗内にはリフォームのショールームを併設しています。リフォームを行う際のトータルコーディネートを提案していますのでお気軽に覗いてみてください。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加