hukla メイド・イン・ジャパンの上質な家具「日本フクラ」

日本フクラのモノづくり

日本フクラ社は、主にスポンジや人工皮革などに用いられるボリウレタン樹脂を作るためのウレタン技術を日本に導入したイノアックコーポレーションと、ドイツの高級家具メーカーであるフクラ社が1973 年に共同で設立した日本の家具メーカーです。日本フクラ社はドイツで培われたクラフトマンシップをそのままに、日本のモノづくりに活かした家具を作る、というコンセプトのもとに上質な家具を届けています。

フクラのあるドイツは技術立国。さまざまな伝統ある製品を支える職業教育を経て、高い技術を持った職人やマイスターが生み出す質の良い商品が数多くあります。その技術力をドイツと同じ職人気質の日本人が継承しつつ、日本国内の住環境に適応したサイズや商品を展開しているのが日本フクラです。

ウレタンソファのマイスター!

日本フクラの家具は、すべてが日本の家具職人によるハンドメイド。体が包み込まれるようなソファの座り心地の良さやベッドの寝心地の良さの秘密は、イノアックの持つウレタン技術と職人の手仕事の融合です。高い技術で造られた家具には快適さが生まれ、特に座り心地を最重視したソファは日本フクラの主力商品と言えます。デザインに力を入れるだけでなく、座ったときの奥行き、角度、背もたれのサイズなどを人間工学に基づき製品サイズを決定しています。綿密に設計されたフォルムとウレタン技術の融合による座り心地の良さが人気の秘密です。

また、ウレタン技術のノウハウを活かしたマットレスも豊富なラインナップがあり、高弾性のウレタンフォーム素材を使った日本フクラのマットレスは、身体の密着性や体圧の吸収など、スプリングのマットレスには再現できないコシの強さを実現しています。ベッドやソファ、その他チェアーやダイニングテーブルなど、全体的にスッキリとしたまとまりのあるデザインで、飽きが来ないシンプルなフォルムが特徴。さらに上質な素材を使った家具をお求めの方には、特殊技術によって作られるスペシャルモデル「フクラプレミアム」のラインナップもあります。

ウレタンソファのマイスター!

このように機能面でもデザイン性でもハイクオリティなフクラのソファですが、海外有名ブランドと同様、日本の住宅にはサイズが大きすぎるのでは?ということが気になるかもしれません。ゆったりとくつろげる空間には、ある程度のゆとりあるスペースは必須で、ソファひとつ取ってもサイズ感は非常に重要です。そこで日本フクラでは、お客様のご要望や設置するお部屋に対応できるよう、ソファやダイニングテーブルなど、幅を10cm単位で選べるシリーズもご用意。その他、家具に合わせるための100 種以上あるファブリックは自社のソファに合わせてお好みの生地をチョイスすれば自分だけのソファが出来上がります。

もちろん、日本フクラの製品は保証・修理やメンテナンスも充実していますので、購入後のメンテナンスはもちろん、生地や皮の張替えなどにも対応しているため、海外メーカー家具同様、何世代にも渡って長い時間使い続けることが可能です。日本フクラのソファや体が包み込まれるようなウレタン技術を体験されたい場合は、東京や大阪、福岡など全国主要都市にあるショールームを覗いてみてはいかがでしょうか?

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加