miyatake 細身の曲線美アイアンフレーム家具の第一人者的存在「ミヤタケ」

国産と輸入商品の両方を幅広扱うメーカー

「ミヤタケ」のブランド展開を行う株式会社宮武製作所は、昭和 35 年、地元大阪で創業した家具製造メーカーです。主にアイアンやスチールを材料とした商品を製造、家具の輸入販売なども行っています。座椅子やチェアなどを中心に日本家屋に合う家具を作り続け、近年では座る際の姿勢を意識したプロポーションチェア(バランスチェア)などの機能性を兼ね備えた椅子のジャンルで頭角を現しています。

主にチェアや座椅子のラインナップが豊富にありますが、お客様のニーズに応じて北欧家具やインテリアを意識した製品を生み出したり、またある時は日本製の高級座椅子を製造したりと、あらゆるジャンルの家具を手がけています。特に商品企画や開発に強みがあり、奇抜なデザインの製品もあれば、重厚感や存在感を醸し出す極上の座椅子など、ジャンルを特定している訳ではありませんが、その製品を見るだけで質の高さがうかがえます。

優雅な曲線でロマンあふれるアイアン家具がミヤタケの顔

日本の畳によく合う座椅子。ミヤタケは座椅子にこだわり、職人の技を生かした国内生産で製作しています。重厚感と趣のある座椅子を数多く造っていますが、中でも贅沢な作りの「響」は背もたれがリクライニングし、座面には回転盤がついているので向きを変えるのも楽、ウレタンたっぷりで座り心地も良い、という自信作。安価な輸入品は張地がすぐに破ける、軋む、おしりが痛くなる、などが多く、買い替えでミヤタケの座椅子を選んだ、という方も多いようです。

メイドインニッポンはやはり安心ですね。もうひとつ、ヨーロッパで発展してきたアイアンの家具もミヤタケのオススメ。アール・ヌーヴォーを思わせるような装飾豊かなデザインでアンティークな雰囲気を持ちつつ、お部屋をスッキリまとめて居心地良く演出してくれます。

一度使ってみたい、背筋が伸びるプロポーションチェア

テーブルや机で本を読んだりパソコンを使ったりしているとついつい前のめりになって猫背になっていませんか?猫背になると背中とお腹に脂肪がつきやすくなり体型にも影響してきます。体に負担をかけずに背筋が自然に真っ直ぐ伸びるような椅子はできないものか、ということから開発されたのが「プロモーションチェア」です。プロポーションチェアというネーミングも体に良さそうでいいです。1 日に数時間座るだけでも、背筋が伸びて気持ちよさそうです。
また、ミヤタケでネーミングしている姫系デザイン「Celestia(セレスティア)」も印象的で、まるで中世の貴族が使用していた家具のような、しなやかな曲線美の細見のフレームのベッドやテーブルなど、女性の心をくすぐるデザインのシリーズです。ミヤタケの作り出す家具の多くに使用されるこの細見のアイアンフレームデザインは、ミヤタケの代名詞として幅広く認識されています。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加