matsudakagu 家具の一大産地で築いたホームファニチャーの老舗「松田家具」

家具の一大産地で築いたホームファニチャーの老舗!

福岡県大川市一帯は 470 年の歴史がある家具の一大産地です。
株式会社松田家具は、大正時代はじめに大川市で木工所を創業したのが始まりで、その後昭和の時代に拡大し、自社工場と物流センター、ショールームも持つ大手家具メーカーとなりました。

すでに創業から60年以上となる老舗メーカーであり、家具づくりの技術はもちろん実績も豊富です。現在では、欧州製品や家具パーツの輸入をはじめ、海外製品のセンスも取り入れて製造販売を行っています。製品では、主に食器棚(ダイニングボード)やレンジボードを含めたダイニングセットで有名で、手の届きやすい価格帯のラインナップが多い点で人気を得ています。

「全国優良家具展」にて内閣総理大臣賞を受賞

総合家具メーカーとして、ダイニング・リビング・ベッドルームなど、すべての家庭用家具を製作していますが、好きな色でオーダーできる食器棚とテレビボード、多様なデザインが揃うダイニングセットやソファが主力の商品です。国内工場はもとより、海外にも提携工場を持ち、コストパフォーマンスを考えた製品造りに力を入れてユーザーの様々なニーズに答えるようにしています。海外工場で生産と言っても徹底した品質管理が行われており、製品によって品質のバラツキが生じるようなことはありません。

過去の「全国優良家具展」では、内閣総理大臣賞を受賞し高い評価を得ています。

全 50 色からチョイスできるリビングとダイニング

松田家具でのオススメは、通常カラー30 色と木質カラー20 色から選ぶことができるリビングとダイニングの家具です。ダイニングではキッチンボードがオススメ。15 種類の食器棚とレンジボードから、単品でも組み合わせても自由にアレンジできるようになっています。

毎日くりかえし使うものなのでしつこい油汚れも乾拭きで拭き取れるような素材を使い、EB コーディングシートという色が変わりにくい素材も利用しています。さらに地震対策も万全。ガラス面に飛散防止フィルムを貼っているのはもちろんのこと、揺れの際にスライド扉が開いてしまわないように扉をロックできる「とじまるくん(松田家具の登録商標)」を内蔵、開き扉の中に設置された耐震ラッチは揺れを感知して扉をロックする機能なども実装されています。機能面でも十分な配慮がなされているのが松田家具の特徴の一つです。

まるで家の中にいるようなショールームでイメージを実現

約 400 坪の広さを誇る福岡県大川市の本社ショームームには、ダイニング・リビング・ベッドルームを再現し、松田家具の全商品となる 400 種ほどを常時展示しています。

こちらのショールーム単に展示するだけでなく、家具の中に家電製品や洋服、食器、インテリア雑貨、観葉植物などに至るまで、実際の家を再現するかのような展示をしているのが特徴で、来店されたお客様がご自身の自宅とイメージを重ねられるような工夫が随所でなされています。ユーザーの希望するインテリアの実現をサポートする、というコンセプトの元に様々な組み合わせでコーディネートされています。

お近くにお住まいの方は、一度松田家具のショールームでご自身の部屋をイメージしてみてはいかがでしょうか?

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加