ctrch_stylish カウンターチェアのあるダイニングがオシャレでスタイリッシュな理由

カウンターチェアのあるダイニングがオシャレでスタイリッシュな理由1

オシャレなカフェ風スタイルを演出するカウンターチェア

リビングやダイニングなど、部屋を問わずスタイリッシュなコーディネートは、誰しも真似したくなる憧れの空間です。スタイリッシュにもさまざまな定義や捉え方がありますが、ひと言で言えば

流行を捉えたオシャレな空間

安らぎなどの居心地や機能性は別として、見た目の印象や視覚的な部分が、スタイリッシュなコーディネートにとっては、重要な要素であることは言うまでもありません。また、オシャレな要素は別に、

シンプルでスマートであることも大切

例えば、安らぎのナチュラル空間においては、あまりスタイリッシュという印象を受けないのと同じように、どちらかと言うとクールで都会的、家具や空間が直線的で、色調においても空間全体として色味が少ないコーデスタイルをスタイリッシュという傾向にあります。

そこで今回は、スタイリッシュなダイニングスペースという点にフォーカスし、カウンターチェアのあるダイニングがオシャレかつスタイリッシュに見える背景などに迫ってみます。確かにカウンターチェアは、

その縦長のフォルムやシンプルな作りの製品が多い特徴

がありますので、それだけでスタイリッシュに見える傾向にありますし、オシャレなカフェなども多くカウンターチェアを取り入れていますので、そうした「カウンターチェア=オシャレ」的な潜在意識が働いているのかもしれません。

例えば、ダイニングスペースにおけるカフェ風インテリアは定番的なコーディネートのひとつではありますが、その雰囲気を出すためにはアンティーク感漂う深みのある濃い色の木製家具、そして木製のカウンターチェアなどが必須アイテムといっても過言ではありません。

このように、木製家具でコーディネートされたナチュラルテイストのインテリアだからといってスタイリッシュさを演出できない訳ではなく、

非日常的で生活感が感じられない空間

をオシャレでスタイリッシュな空間に捉える傾向があり、その点を心掛けるとどのようなテイストの空間であっても、スタイリッシュな演出が可能になります。

そんなことを押さえつつ、カウンターチェアを主役としたオシャレなダイニングを作るポイントを詳しく見ていきましょう。

▼関連記事
モダンなテイストを底上げするカウンターチェアの魅力とメリット

 

カウンターチェアでバーカウンターのようなムーディな演出も

カウンターチェアのあるダイニングがオシャレでスタイリッシュな理由2

ジャンル問わず、多くの飲食店において俗に言う「カウンター席」ということで、カウンターチェアが取り入れられておりますが、オシャレな店舗という観点では、カフェのほか、バーなどが雰囲気を重視した店舗として思い浮かぶところだと思います。

もちろん店舗によってバーカウンターがなく、カウンターチェアもない場合もありますが、みなさんの意識のなかで「バー=カウンター」というイメージが強い傾向にありますので、そのムードや雰囲気を自宅で再現しようとすると、

必然的にバーのようなカウンターチェアの配置を検討する

ことになるでしょう。

カウンターチェア、特に座面の高いハイスツールは、細身の脚とシンプルなデザインのプロダクトが多く、見た目のフォルムもスタイリッシュ。さらに配色面においても、カラフルでポップなイメージより、

プラスチックや金属といった人工素材のものを取り入れる

ことで、より一層スタイリッシュさを強調することができるという特徴があります。
こうしたカウンターチェアの配置が視覚的に、

どこかのオシャレなバーに来た

という心理的なの印象を与えることができる点も、スタイリッシュさを演出する後押しになっているのです。バーなどでは、特段カウンターチェアだけを強調している訳ではありませんので、ご自宅のダイニングでカウンターチェアを取り入れる際には

・スマートで細身のデザインをチョイスする
・足を置くステップリング付きのデザインを選ぶ
・座面部分のデザインもシンプルなものを選ぶ

この辺のポイントを押さえておけば、オシャレでスタイリッシュなダイニングスペースを演出することができるでしょう。

▼関連記事
▼アイアン脚ダイニングテーブルでスタイリッシュなお部屋の演出!

 

スタイリッシュさの演出には生活感を抑えることがポイント

カウンターチェアのあるダイニングがオシャレでスタイリッシュな理由3

仮に、友人・知人などを自宅のリビングに招き入れたシーンを想像してみましょう。
ぱっと見の第一印象で

すごいオシャレな部屋

と思ってもらえるためには、ダイニングスペースだけでなくリビングダイニング全体の雰囲気作りが重要であることは言うまでもありません。仮に、ダイニングスペースがスタイリッシュに仕上がっていても、視界に入る家具などのエレメントに対して、

均等にスタイリッシュさが演出できていないと

オシャレで洗練された部屋とはなりにくいのです。

つまり、空間全体のコーディネートテーマとして、スタイリッシュ系のテイストが理想で、スタイリッシュモダンやアーバンモダンといったテイストは、ダイニングスペースにおいてもスタイリッシュさを出しやすいというメリットがあります。

つまり、スタイリッシュさの演出においては、

生活感をできる限り抑える

という点がポイントで、ダイニングスペースにおいても、極力アイテムの数を増やさずシンプルにまとめ上げることで、スタイリッシュさが増すという傾向にあります。ただ、ダイニングスペースをシンプルにまとめ過ぎると

料理とか家事とかしてなさそう

というネガティブなイメージも持たれるかもしれませんが・・・・

それはさておき、ダイニングスペースにおけるカウンターチェアのコーディネートについては、

・シンプルでスマートなチェアデザイン
・その場所にマッチしたオシャレな照明器具
・生活感を抑えたリビングダイニング

によってスタイリッシュさが醸成されます。
カウンターチェアのデザインそのものが、モダンでスタイリッシュなものが多いので、それを配置すればスタイリッシュになるような気もしますが、あくまで上記のような要素が組み合わさって、はじめてスタイリッシュさが演出されるという点を覚えておくと良いでしょう。

▼関連記事
インテリアにおけるスタイリッシュの定義とコーディネートへの活用法

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!