ctrch_luxury カウンターチェアで作る・高級感あふれるダイニング

カウンターチェアで作る・高級感あふれるダイニング1

高級で華やかなダイニングを演出するカウンターチェア

皆で食卓を囲むダイニングは、家族の会話という観点でもとても大切な空間。
大切な空間だからこそ、インテリアコーディネートにおいてもしっかと居心地の良い空間として作り上げたいスペースです。

昨今のマンションなどはダイニングキッチンが主流で、コーディネートにおいてもキッチンスペースも含めたアレンジが主流となっておりますが、ダイニングを構成する主な家具のコンポーネントは、ダイニングテーブル&チェア、場合によってはカウンターチェア、そしてペンダントライトなどの照明器具も忘れてはならない重要なアイテムです。

ダイニングにけるコーディネートは、基本的にリビングとのスタイルに合わせるケースが多く、ナチュラルであったりモダンであったりと、さまざまなアレンジが存在しますが、広々としたマンションタイプのダイニングなどで昨今人気が高まっているのが

高級感あふれるラグジュアリーなコーディネート

で、余裕のあるスペースを存分に活かしたゴージャスな空間づくりが流行りつつあります。
コーディネートスタイルで言えば、ラグジュアリースタイルになるかもしれませんが、高級感の演出という点では、

特にスタイルを限定しなくても演出は可能

ですので、リビングのコーディネートに合わせて、高級感あふれるダイニングスペースを構築することもできます。そんななか、今回ピックアップするのがダイニングでも

脇役的存在となるカウンターチェア

もちろん、カウンターがないキッチンレイアウトは別として、ダイニングの主役がダイニングテーブルとすると、どうしても脇役的な位置づけとなってしまいますが、ダイニングキッチン全体のコーディネートという観点では重要なアイテム。ダイニングスペース全体で高級感を演出すなら、必然的にカウンターチェア選びにも注力する必要があります。

今回のテーマは、カウンターチェアで作る高級感あふれるダイニングとして、

カウンターチェアで魅せる豪華なダイニングスペース

をご紹介。さまざまなスタイルに合うゴージャス感を演出するカウンターチェアの選び方や見せ方を取り上げていきます。

▼関連記事
人気のモダンインテリアにおけるダイニングセットのデザイン特性

 

高級感を演出する素材や色は基本に忠実

カウンターチェアで作る・高級感あふれるダイニング2

高級感あふれるダイニングスペースというと、イメージ的には

・広々とした豪華なダイニングテーブル
・重厚感あるダイニングチェア
・テーブルの上にはフラワーベース など

このような感じで、家具自体の大きさや重厚感などで判断される傾向にあり、シンプルな天然素材の家具で構成されるナチュラルスタイルなどでは、それを演出することが難しいというイメージがあります。

確かに高級そうに見える家具の多くは、モダンなデザインや素材のものが多い傾向にあり、それらを配置するとなると自然とモダンスタイルのコーディネートになってしまう傾向にありますが、高級感を演出するためには、

家具などのコンポーネント以上に配色が重要な要素

コーディネートのスタイルを問わず、まず最初に意識するべきはダイニングスペースおよび家具の配色を見直してみると良いでしょう。

実際にどのような配色を意識すれば良いのかと言うと、床や壁紙などは簡単に変えることができませんが、黒やダークブラウンなどの濃い色をメインカラーとする、もしくは白やガラスをふんだんに使った家具を配置することで、自然と空間に高級感が生まれやすくなります。

ただし、メインカラーに黒や濃色を用いすぎてしまうと

空間全体が暗くなりがち

ですので、例えばダイニングテーブルやチェアに黒を用いるのなら、カウンターチェアは白を取り入れたり、ダークグレーのテーブルやチェアで統一しているのなら、アクセントとしてメッキ脚のカウンターチェアを配置したりと、配色が単調にならないような工夫は必要です。

ダイニング全体で考えた場合、テーブルを主役とするなら、カウンターチェアはアクセントや差し色の役割として配色を考えると、バランスの取れた高級感のあるダイニング空間が演出できるようになります。

▼関連記事
カウンターチェアのあるダイニングがオシャレでスタイリッシュな理由

 

スマートさにこだわらないカウンターチェア選び

カウンターチェアで作る・高級感あふれるダイニング3

上記でご紹介したように、空間全体のベースカラーはもちろん、家具などのメインカラーの配色次第で高級感を演出することができますので、木目家具においても塗装のカラーが選べるようであれば、黒やグレーに近い色の方が、より高級感が出やすくなります。

カウンターチェアにおいても、デザイン性や素材、見た目のフォルムに限らず、メインカラーを意識することで、ダイニングスペースの高級感の打ち出しに一役買ってくれるわけで、冒頭のイメージ画像のように、

ナチュラル感を残しつつも高級感を演出する

ということもできるのです。

カウンターチェア選びにおいて高級感を意識しすぎると、

・座面は白か黒の本革
・太い1本脚のメッキ仕上げ
・背もたれ付き

といったようなモダンテイストなフォルムをイメージしがちですが、かならずしもそうとは限らず、木製のカウンターチェアでも濃い色味をメインカラーに取り入れれば、ナチュラル感のあるコーディネートにおいても高級感を演出することは可能です。

一方で黒やダークブラウンなどを用いず、白基調の空間で高級感を出す場合には、

ガラスやクロームメッキなどを積極的に取り入れる

ことで、また濃色のテイストの違ったゴージャスな空間を作り出すことができます。
もちろん、真っ白な空間というと床材や壁紙も白、もしくはナチュラルブラウンなどの薄めの配色で統一する必要がありますので、空間全体を統一するのは多少ハードルが高いかもしれませんが、

白基調の家具+メッキ+ガラス

の組み合わせは高級演出に最適なので、上記イメージ写真のようなカウンターチェアの配置、そこにさらにガラス製のキューブ型ペンダントライトなどを組み合わせると、清楚感あふれる
ゴージャスさを演出することができるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

高級演出の基本は配色が重要となりますので、コーディネートスタイルに関わらず、カウンターチェアにも豪華さを感じさせる色味やデザインを取り入れるよう心掛けましょう。

▼関連記事
モダンなテイストを底上げするカウンターチェアの魅力とメリット

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!