ottoman_tech あると便利な収納付きオットマンの活用テクニック

あると便利な収納付きオットマンの活用テクニック

収納つきオットマンとは?

生活していると気づかぬうちにモノが増えていき、収納スペースはいつも不足気味になってしまいませんか。
そうなってしまうと、床に直接ものを置いたり、なんでも載せた棚の上がごちゃごちゃになったりと、散らかった印象の部屋になってしまいがちです。

そんなお部屋におすすめしたいのが収納付きオットマン。

足を乗せて寛ぐためのオットマンですが、座面下が収納ボックスになっている収納付きオットマンであれば、収納不足解消に一役買ってくれます。収納とインテリアの両方を担うことができる便利アイテムです。

また、オットマンはくつろぎアイテムとしてだけではなく、椅子が足りない時に腰掛けるソファ、ちょっと物を置いたり、踏み台、トレイなどと組み合わせてテーブル代わりなどにも使える万能家具なんです。

・来客用にも座れるところが欲しい
・大きな家具は置けないけど、収納スペースが欲しい

など、このようなお悩みを解決してしまうのが収納付きオットマン。
そこで今回は、そのオットマンについての選び方や活用テクニックなどをご紹介していきます。

そもそもオットマンってなに?スツールとは違うの?などオットマンについては、別記事「▼オットマンの機能や役割・スツールとの違いは?」をご参照くださいね。

 

収納つきオットマンの選ぶポイント

ソファに合わせて使用するオットマンは、ソファの同シリーズデザインとして販売されているものや、単体でデザインされたものがあり、サイズやデザインなどの選択肢はとても豊富です。
使いやすい収納付きオットマンとはどんなものでしょうか。用途に適したデザインを見つけましょう。

高さや張地、クッション性は用途に合わせよう

豊富な容量で収納力に優れていても、本来の足を乗せるための使い心地が悪ければ快適なオットマンとはいえません。ソファの同シリーズデザインであれば考慮して作られていますが、単体でオットマンを選ぶならまずは合わせるソファの高さをチェック。オットマンの高さはソファよりも高いと座り心地が悪くなってしまいますので、「ソファと同じ」もしくは「ソファより若干低い」ものを選びましょう。なお、張地の種類やクッション性により滑りやすかったりしますので、滑りにくくある程度の硬さのあるものがよいでしょう。

サイズ選びはレイアウトする場所と収納アイテムに合わせよう

サイズの豊富なオットマン。ですが、限られたスペースに大型のオットマンを選んでしまうと生活動線を確保できなくなること。ですので、収納したいアイテムが多い場合でも必ずレイアウトするスペースに応じたものにしましょう。また、書類などの重いものを収納するなら耐荷重もチェックすることもお忘れなく。耐荷重200kgなどのものもありますので用途に合わせて選びましょう。

キャスター付きや持ち手付きなら移動もラクラク

収納つきオットマンは収納するものによってはとても重くなり、簡単に持ち上げて移動するのは困難になってしまいがち。キャスター付きや持ち手付きのものもあるので、重たいものを収納するなら移動に便利な機能がついたものもおすすめです。

 

こんな使い方も!収納つきオットマンの活用事例

あると便利な収納付きオットマンの活用テクニック2
収納つきオットマンの座面は全面取り外し可能なタイプや半開きになるタイプ、引き出しタイプなどがあります。全面取り外しタイプなら裏返せば安定感のあるテーブルに早変わりし、ちょっとした作業台やドレッサー代わりにもなってしまいます。引き出しタイプならオットマンに腰を掛けたまま、収納してあるものを取りだすことができてしまいますね。

そんな便利な収納つきオットマンには、どのように活用されているのでしょうか。

・雑誌やDVDやCDなどのテレビ周り用品
・ウォーターサーバーのストック
・保存食や非常食などのストック
・おむつやおしり拭きなど赤ちゃん用品
・衣類やタオル、寝具
・手芸セットや布入れ

など、使い道はさまざま。

リビングルームのソファとセットにレイアウトするならリビングで使うものを入れておけば便利ですし、ベッドルームのフットベンチの代わりに収納つきオットマンを活用する場合は寝具の収納に最適ですね。

いかがでしたか。
収納つきオットマンは利便性に富んだ万能家具。収納に今は困っていなくとも、子育て世代や家族の増えるご予定の方には収納つきオットマンをおすすめします。そんなオットマンには多種多様なデザインがありますので、オットマンとしての使い心地は最適で、かつ収納力のあるものが見つかるといいですね。

▼関連記事
オシャレなオットマンで脇役家具ならではのお手軽コーデ

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!