couch_alone 一人用カウチソファで一人暮らしのお部屋が安らぎの空間に

一人用カウチソファで一人暮らしのお部屋が安らぎの空間に1

一人暮らしを快適にしてくれるカウチソファのススメ

一人暮らしのインテリアは、自分の思い通りに家具をコーディネートできます。誰に気を使うこともなく部屋を作れるのは一人暮らしの魅力のひとつですが、インテリアにこだわりを持たずに

「一人だから家具も最低限でいいや」

と小さなテーブルとクッションを置いているのみ、といった省エネコーディネートの方も少なくありません。

ワンルームなど限られたスペースの部屋に余計な家具は不要ですが、食事や睡眠など生活の最低限ができればいいというのでは、インテリア的にちょっと寂しい部分もありますよね。

インテリアを考える際に

部屋で快適に過ごせる安らぎの空間を作る

という気持ちでインテリアをコーディネートしていくと、次第に部屋での過ごし方が変わり、生活スタイルも変化していきます。

そんな安らぎや快適さを実現してくれるのが、カウチソファ。

カウチソファは寝椅子とも訳されるソファですが、普通のソファとは違う魅力を持っており、実はそれが一人暮らしでもとても役立ってくれます。そこで今回は

一人暮らしだからこそ活躍してくれるカウチソファの魅力

をお伝えしていきますね!

▼関連記事
ワンルームにも置けるコンパクトなカウチソファを選ぶポイントとは?

カウチソファの安らぎを独り占め!一人暮らしのインテリア

カウチソファが一人暮らしにおすすめする一番の理由は、安らぎ。仕事やプライベートが忙しく、一人暮らしの部屋は寝に帰るだけの場所という方も多い昨今、テレビを観るちょっとした時間にくつろぎと安らぎをもたらしてくれるのがカウチソファなのです。

また、カウチソファといえば二人用、三人用と大型のものが一般的ですが、実は

一人暮らしの方がカウチソファの良さを満喫できる一人用カウチソファ

もあります。一人用カウチソファはコンパクトサイズにもかかわらず、足を伸ばしてくつろげる寝椅子の部分や、ゆったりした肘掛も付いている、カウチソファの良さが凝縮された1脚。

デザインもシンプルなもの、北欧風など、さまざまなインテリアのスタイルに溶け込むものを見つけられるでしょう。

寝椅子部分のレイアウトをフレキシブルに変えられる一人用カウチソファなら、

スペースに限りがある部屋の間取りにもあわせやすい

ですし、楽しみ方もさらに広がります。

一人用カウチソファに体を横たえて、楽な体勢でテレビを観たり、スマホをチェックしたり、

起きている時間と眠る時間の中間にあたるような、リラックスタイムを過ごす

ことができるので、機能的にも心理的にも安らぎの空間を作り出せます。

スペースに余裕があれば、お気に入りの飲み物をサイドテーブルに用意して、一気読みしたいコミックを積み上げて読みふける、あるいは長編ドラマや映画を鑑賞する……。そんなおうち時間も、足をゆったり伸ばせるカウチソファならではの過ごし方です。友達とワイワイ騒ぐ休日もいいですが、たまには一人の時間に思う存分浸ってみる、そんな豊かな時間もいいですよね。

▼関連記事
狭い部屋でもカウチを置きたい!カウチソファベッドのコーディネート

スペースが限られているからこそ頼れるカウチソファ

一人用カウチソファで一人暮らしのお部屋が安らぎの空間に2

ここでさらに実用的な一人暮らしだからこそ際立つ、カウチソファの利便性についてお伝えしていきます。

一人暮らしの間取りはワンルームや1Kが多く、家具を置けるスペースも限られています。ベッドとソファを置きたいと考えているなら、

ベッドも兼ねてくれる、寝心地も抜群のカウチソファ

がおすすめ。食事やテレビ鑑賞などの時間にソファとして使えるだけでなく、就寝もカウチソファでOK。ワンタッチでベッドに変わるカウチソファもあるので、お好みのコンセプト、デザイン、機能のものを探してみましょう。

また、座面下が収納スペースになったカウチソファもあり、

不足しがちな収納スペースを確保

できます。座面が広くスペースをとってしまいがちなカウチソファですが、大型の収納庫としても活用できる頼れるやつです。

一人暮らしの安らぎの空間を作り出してくれるうえに、カウチソファはさまざまなニーズを満たしてくれる可能性のある家具。ファミリーや二人暮らしのリビングに置くものと先入観をお持ちの方も、ぜひトライして、のんびりくつろげる一人暮らしを満喫してくださいね!

▼関連記事
人気の収納付きカウチソファと有効活用テクニック

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!