moma MoMA(The Museum of Modern Art)モダンアートのインテリアアイテム

MoMA とは!?

MoMA は、The Museum of Modern Art,New York(ニューヨーク近代美術館)の頭文字であり、1920 年代後半にリリー・P.ブリス、アビー・オルドリッチ・ロックフェラー、メアリー・クイン・サリバンの3 人の芸術における後援者たちが保守的な美術館に異論を唱えて、モダン・コンテンポラリーアート(近代・現代美術)だけを収集展示する施設としてニューヨークに設立しました。2004 年には、デザインコンペによって選任された日本人建築家の谷口吉生が新館のデザインを手がけ、大規模な美術館に生まれ変わったのと同時にギャラリーやワークショップなど、様々な施設が完成・オープンしました。日本人アーティストのパーマネントコレクション(永久所蔵品)もたくさんあります。

そのモダン・コンテンポラリーアートをインテリアに!

MoMA は、1989 年にはデザインストアの1 号店がオープン。他の美術館と違い、商業製品におけるプロダクトデザインの美術的価値を評価しており、実際に収蔵されているMoMA コレクションの中からキュレーターが選定したものをリプロダクション(複製・再生産)して製造販売しています。ここで言うキュレーターとは、美術品を研究したり、収集・展示などを行う人たちを指します。MoMA のバイヤーが世界をまわり、革新的で美しく、かつ実用的な製品をセレクト。そのほとんどはMoMA の限定アイテムとしての付加価値を備える商品となっています。それらを普段の生活に気負いなく取り入れることにより、アートを感じる生活を楽しむことができるのです。

グッドデザインの家具や生活雑貨が豊富

MoMA には斬新なデザインの家具やアート感あふれるインテリア雑貨、照明器具、キッチン雑貨が豊富です。さらに、高品質で実用性も高く、リビング、ダイニング、デスク周りなどのワークスペースの商品が大変充実していおり、ファンを魅了してやみません。オンラインショップも非常に商品が充実しているため、ウェブサイトを眺めているだけでも存分にモダン・コンテンポラリーアートを楽しむことができます。MoMA 初の海外進出店舗が東京・表参道ということもあり、MoMA デザインストア店内にはMoMA の収蔵品のほか、様々な代表作品や限定商品を手にとってご覧いただけます。デザインストア以外にも、様々なインテリア雑貨店にて取り扱いがありますので、MoMA のインテリア雑貨でお住まいの空間にモダンアートを取り入れてみてはいかがでしょうか?

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加