alessi 美しいドレスのようなステンレス製品の数々「アレッシィ」

大切な人々との時間を楽しく過ごすために

アレッシィ(ALESSI)は、1921 年に真鍮と洋銀を加工する工場としてイタリアで生まれました。
イタリアならではの伝統を重んじ、約 100 年近く技術を磨いてきたことで、伝統的な工業製品と言われるまでになっています。創業時よりキッチン用品やテーブルウェアを主な商品として展開してきましたが、これは創業者のジョヴァンニ・アレッシィがその家族や友人たちと食卓で語りあう時間をとても大切にしていたということなのです。今でもこの思いが製品ひとつひとつに込められています。

アレッシーは、キッチン用品などを総合的に扱うハウスウェアメーカーの一つですが、もともとはイタリアの伝統的な金属工房として生まれたメーカーであり、主にナイフやフォークをはじめとするステンレス製品に強みがあります。きらびやかな美しいステンレス製品の数々は見る人を魅了し、世界中の数多くのファンから愛され続けています。

創業時の伝統を忘れずにさらなる飛躍を目指して

すでにイタリア及び世界でも、ステンレス製品のパイオニアとしてその地位を築いています。素材の持つ耐久性と美しさを最大限に活かしていること、それが ALESSI のステンレス製品の魅力なのですが、さらに可能性を広げるために外部のデザイナーとのコラボレーションが 1955 年に始まりました。社内での商品開発だけでなくキッチン用品にデザインを持ち込むという前衛的な試みを始めたのです。

1970 年代にはその数は 500 名ほどにもなりました。みなさんご存知のカラフルでユニークな作品もコラボなくしては見られなかったのです。ミッドセンチュリーの時代でデザインファニチャーが人気を博した同時期には、単なる工場ではなく「デザインファクトリー」に進化させることがアレッシィ社にとっても重要だったのではないでしょうか。

すべてが魅力的なアレッシィの作品

アレッシィの作品の中でも創業時からのステンレスのカトラリーは、はずすことはできません。
柄の部分に装飾をほどこしたスプーンやフォークは美しいドレスのようです。これには手に触れたときにもしっかり持てるといった実用性もあります。なめらかな曲線を持ち、鏡面仕上げのシンプルながらも重厚感のあるシリーズや、ワインオープナー、シトラススクイーザーなど、ステンレスの輝きと流線型の美しさにうっとりしてしまいます。

そしてもうひとつおすすめしたいのはカラフルでポップな樹脂で作られた製品。「MAGIC BUNNY」のつまようじ入れはうさぎの耳を引っ張るとようじが出てくる仕組みでとても可愛いです。同様の可愛いシリーズで、綿棒入れやバターケース、エッグカップやペーパーホルダーなどがあり、お子様の手にもあたりが柔らかく使いやすいと思います。他にもおすすめしたい商品は数え切れないほど。美しさと楽しさのあるアレッシィのハウスウェアをぜひ一度ショップでご覧になってみてください。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加