bodum プレス式コーヒーメーカーの第一人者「ボダム」

スタイリッシュデザインのコーヒーメーカーが特徴「ボダム」

北欧デンマーク発祥の食器・家庭用品ブランド「ボダム(bodum)」。コーヒー器具の専門メーカーとしての立ち位置を確立し、主にコーヒーメーカーやグラスなどを手掛けるキッチンウェアブランドです。デンマークはコペンハーゲンで設立されたボダムは、現オーナーであるヨーガン・ボダムの父、ピーター・ボダムよって設立され、「毎日の生活に美しいシンプルなデザインと最高の素材を!」を理念に、コーヒーメーカーのほか、ティ ーポットなど様々な北欧らしいデザインのアイテムを提供しています。

もちろん、北欧スタイルと言うこともあり、飽きの来ないデザインであることはもちろん、機能性にも優れており、特にボダムの代表作でもあるコーヒーメーカーのフレンチプレス「ビストロ」は、世界中で 1 億個!も販売された大ヒット商品に。またダブルウォールグラスと名付けられたグラスは、グラスそのものが二重構造となっており、中間層に空気を含むことで冷たいものは冷たく保ち、温かいものは温かく保つという機能性も兼ね備えています。そんなコーヒーメーカーとして名を馳せたボダムが生み出す製品は、何年にも渡って使い続けられ、世界中で愛用されています。

プレス式コーヒーメーカーで大ブレイク

ボダムは、創業者ピーター・ボダムが 1965 年にリリースしたサイフォン式コーヒーメーカー「サントス」が大ヒットとなり、その名をヨーロッパ中に広く知れ渡りました。その後にリリースしたフレンチプレス式コーヒーメーカーでも成功を収めたことで、コーヒー・紅茶製品からキッチン製品へとプロダクツが拡大することになります。ちなみにフレンチプレス式とは、紅茶のプレス式のように、粗挽きしたコーヒー豆に直接お湯を注ぎ、中央のプランジャーを押し下げて注ぐ、紅茶によくみられる抽出方法です。家庭用はもちろん、喫茶店など専門のコ ーヒー店でもこのボダムのレンチプレス式コーヒーメーカーを採用している店舗もあるほど、コーヒー自体の味わいを存分に楽しむことができます。

また、特筆すべきはそのデザイン性であり、プレス式のコーヒーメーカーが珍しいという部分以上に、そのコーヒーメーカーのデザイン性も評価されており、インテリアコーディネートの一貫としてのオブジェとしても十分活用いたけるほどの高いデザイン性が特徴。習慣的にコーヒーを飲まない人でもキッチンインテリアの一つとして持っておきたくなる高いデザイン性が特徴で、過去には数々のデザイン賞も受賞しています。

透明感のあるガラス食器はインテリアにバランスよく調和

ボダムの製品には、上述のコーヒーメーカーのほか、様々なキッチン用品など多岐に渡りますが、基本的にはシンプルな飽きの来ないデザインが特徴である一方、鮮やかな色使いやカラー展開が特徴です。キッチン用品は主にガラス製品が主力で、上述のダブルウォールグラスのほか、保存容器やソルトグラインダーなど、一式揃えるだけでテンションが上がりそうなグッズが豊富にラインナップされています。ボダムのガラス製品は、キッチンはもちろん、ダイニングの雰囲気などにもバランスよく調和して使用シーンを選ばないので、どのような用途でも手軽に北欧スタイルが楽しめることでしょう。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加