washrooms インスタ映えするトイレや洗面スペースのインテリアコーディネートのコツ

インスタ映えするトイレや洗面スペースのインテリアコーディネートのコツ

インスタグラマー風・トイレのインテリアコーディネート

インテリアの好きな方なら、オシャレにコーディネートしたお部屋の写真をインスタグラムやTwitterなどにアップして、友だちなどに見てもらいたいですよね。

リビングやベッドルームをオシャレな家具でまとめているだけでなく、トイレのコーディネートもオシャレなその人の感性がいきわたっている空間は憧れです。トイレや洗面スぺ―スは、そこで過ごす時間は限られているとはいえ生活に絶対に必要な場所。来客があった時も意外とチェックされているので、この部分もぬかりなく素敵だと、インテリアの達人として好感度も高いんです。

インスタグラムでも、オシャレにコーディネートされた自慢のトイレの写真をアップしている方は多くいらっしゃいます。

トイレや洗面所のコーディネートは、意外に簡単にこだわることができるんですよ。リビングやベッドルームはインテリアコーデをするために色々な家具を用意する必要がありますが、トイレや洗面スペースは大型の家具を買う必要はありません。備え付けのトイレや洗面台を生かして小物使いを工夫するだけでも、オシャレなインスタグラマー風のコーデが出来上がるんです。

インスタグラムでは、トイレのコーディネートに100円ショップのアイテムを活用している方も多く見受けられます。実際、今の100均の小物のレベルは非常に高く、何の変哲もないトイレもオシャレに変身してしまえるんです。

▼関連記事
花や緑のこんな活用法も 植物を取り入れたインテリアコーディネート

 

配色で演出するか?アイテムやグッズでゴージャスにするか

インスタグラムでハートがたくさんもらえるような素敵なトイレや洗面所のコーデにしたいとき、配色を工夫して演出するのと、アイテムやグッズをプラスすることでゴージャスなトイレにするのでは、どちらが効果的なのでしょうか。

築年数の古いトイレや洗面所だとどうしても壁の色がなんとなく薄汚れていたり、便器の色や、洗面台のデザインも古かったりと、清潔感がない場合があります。こういう場合は、まずは壁や床などの配色を変えてみるのがおすすめです

壁の色や床の色を変えるとなると大事に感じるかもしれませんが、トイレや洗面所は作業しなければならない面積が少ないですし、余計な家具がないので、手を付けやすいんですよ。DIYの腕に自信がなくても、貼って剥せる壁紙もオシャレなものがたくさん出ていますし、前述の100円ショップの壁紙や床用のジョイントマットも意外と使えるものがそろっています。

壁や床の配色を変えるといっても、かならずしも全面を変える必要はありません。壁の一面、柱となっている部分や、床もラインや、手洗いの下のみなど、場所を絞って変えてみるだけでもかなりイメージを変えることができます。

比較的新しい内装であれば、配色はそのまま、アイテムを利用して手軽にオシャレにできます。大抵シンプルな内装であることが多いので、タオルや小物入れでオシャレさや統一感を出していきます。

・洗面所の場合
タオルをシリーズで統一する、タオルのストックや化粧品類の様々なボトル、カゴやボックスに収納するだけでもオシャレになります。

・トイレの場合
掃除用の洗剤をオシャレな詰め替えボトルにしてみましょう。生活感が出てしまう掃除の道具は作り付けの収納に隠しましょう。もし収納がない場合は、蓋つきのブリキバケツなどにまとめておくと、掃除のときも移動しやすくオシャレで便利ですよ。収納のデザインがいまいちな場合は、カーテンや、貼って剥せる壁紙を使います。天井近くの棚板収納は、突っ張り棒を工夫してカーテンを提げてみるのもおすすめ。タオルやトイレットペーパーのストックをカゴやボックスに入れてもいいですね。

また、インスタ映えを狙うなら、トイレットペーパーのホルダーをアイアンなどの可愛いものに変更すると外国のトイレのようにオシャレになりますが、取り外しが難しいようなら、ホルダーのカバーを工夫してみましょう。

トイレや洗面スぺ―スはなんといっても清潔感が大切。100均のアイテムなら、ちょっとくたびれてきたというときもすぐに新しいものに変えられるところも大きなメリットです。トータルでコーディネートしても3000円もかからないのがうれしいところです。

▼関連記事
100均アイテムでダイニングテーブルのコーディネートを楽しもう

 

フラッグやドイリーレースなどを活用した映え空間演出

インスタ映えするトイレや洗面スペースのインテリアコーディネートのコツ2

家全体のインテリアを統一している方が多いかと思いますが、トイレや洗面スペースは大抵は独立した空間ですから、他の部屋と全く違うコンセプトで演出してみてはいかがでしょう。

空間演出に欠かせないのは、プラスアルファの部分。アクセサリーを外した時の仮皿にできる器やボックス、インセンスやディフューザーなどの香りの小物や、観葉植物などを置いてコーディネートを仕上げていきます。英字新聞やお好みのデコレーションペーパーを使えば、鉢をラッピングしたり、棚板に敷いたりするちょっとした手間で、見違えるようにオシャレなスペースになります。

また、なんてことのない白や無地の壁もドイリーレースやフラッグをあしらうと早変わり。アートやフォトフレームを飾ったり、ちょっとした工夫で十人十色のコーデができます。

さらに冒険したい方は大胆なウォールアートに挑戦してみては?

トイレや洗面所の壁をレンガ風の壁紙とグラビティ風のステッカーでストリートスタイルにしたり、ファンタジックなものにしたり、蔦や英字のレタリングでシックにまとめたり、アイデア次第で色々な演出ができます。

照明も明るさをキープしつつフットライトやランプなどの間接照明を持ってくると、遊びに来た方をあっと驚かせることができるかも。

いかがでしたか?
インスタ映えするトイレや洗面所は、手を付ける部分も少なく、収納するものも決まっていて、初心者でもコーディネートしやすいんです。また、水回りが清潔なだけでなくオシャレだと毎日の生活がすごくグレードアップして感じられるんですよ。ぜひオシャレなトイレでインスタ映えを狙ってみてくださいね!

▼関連記事
オシャレな小物で差をつける!楽しく彩るおすすめインテリア雑貨

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!