2020_style 【2020年版】インテリアスタイル別・人気コーディネートはこれだ

【2020年版】インテリアスタイル別・人気コーディネートはこれだ1

最新トレンドの人気インテリアスタイル

インテリアコーディネートには、古くから根付く伝統的なスタイルがあれば、一方では時代性に適したテイストが派生したりと、生まれ変わりや変遷も生じています。また、基本スタイルは変わらずとも、現代社会に応じた多彩なアレンジがなされている昨今は、コーディネートの種類も多岐に渡っています。

そんな多彩なインテリアコーディネートの種類においても、

古くからの定番的なスタイルは人気があり

例えばナチュラルやカジュアルなどはどんな間取りにも合わせやすく、多くの方から支持されています。最近のトレンドのモダンスタイルなども高い人気を誇っています。

ナチュラルやモダンと言っても、過去記事「▼インテリアコーディネートのコンセプトの決め方と進め方」でもご紹介しているように、そこから派生した様々なテイストがあり、

自分好みにアレンジを楽しめるのがコーディネートの魅力

まわりと違う自分だけのこだわりをアピールしたり、他の人が羨むショールームのような空間に仕上げるのもまた、インテリアコーディネートの醍醐味と言えます。今人気のコーディネートスタイルをしっかり押さえつつ、

そのトレンドをオシャレかつ独自にアレンジ

できれば、流行の最先端を先取りしていると言えるでしょう。
今回は、そんなインテリアコーディネートにおける人気のスタイルやコーディネートを徹底分析!それぞれのスタイルの基本を押さえ、そして実用性も考慮しつつ、人気の高い空間作りの指南書として、アレンジ手法などもご紹介していきます。

 

▼関連記事
モダン?クラシック?人気のスタイルとインテリアコーディネート

 

根強い人気の北欧スタイルと都会的なモダンスタイル

【2020年版】インテリアスタイル別・人気コーディネートはこれだ2

最近のインテリアコーディネートと言えば

・ナチュラルスタイル
・北欧スタイル
・モダンスタイル

などが定番です。

日本における生活スタイルの変化に伴い、夫婦共働きでマンション住まいのケースも多く、従来の安らぎをもたらすナチュラルテイストから、

スタイリッシュかつハイセンスな空間を演出するモダンスタイルやアーバンスタイル

が好まれる傾向にあります。

マンションなどで公開されるモデルルームのインテリアコーディネートを参考にされる方も多いですが、入居時に好みのスタイルやテイストにリフォームする方も増えてきていますので、今後ますます

モダンテイストの人気が高まるかもしれません

一方、ピークは越えた感があるものの、変わらずに定番人気なのが北欧スタイルです。家具に限らず、インテリア雑貨においても数々の専門店が日本に上陸を果たし、店頭に長蛇の列を成したことは記憶に新しいところでしょう。

北欧スタイルは、日本に馴染み深いナチュラルテイストに近いことが日本でも受け入れやすい背景になっているようで、天然素材を取り入れた家具が多く、和の暮らしとのマッチングも良いという特徴があります。

デザインにおいても

洗練されつつも主張しすぎない

謙虚さを大切にする日本的な考えに近い部分もあり、良い家具を末永く使うという基本概念やメンタリティの面でも、幅広い世代から高い支持を得ていると言えるでしょう。

 

▼関連記事
北欧スタイルに関連する記事一覧

 

配色で個性を出そう!

【2020年版】インテリアスタイル別・人気コーディネートはこれだ3

上記でご紹介したように

1.機能性や安らぎ重視・ナチュラルスタイル
2.謙虚にオシャレをアピール・北欧スタイル
3.ハイセンスさを演出・モダンスタイル

が人気のコーディネートスタイルですが、これらのスタイルを教科書的に踏襲してしまうと、どれも似たような空間が出来上がる危険があります。インテリアコーディネートでは

自分のセンスや生活スタイルに合わせて自由にアレンジ

することも重要です。

そこで今回は、人気のコーディネートスタイルのなかでも注目度の高いモダンスタイルにフォーカスし、独自のアレンジで他と差を付けるコーディネート例をご紹介します。

ナチュラル要素をプラスしたナチュラルモダン

ナチュラル要素をプラスしたナチュラルモダン
モダンスタイルのなかでも木の色味やグリーンなどを取り入れ、都会的な空間に自然のエッセンスを加えたのがナチュラルモダン。その演出方法は幅広く、リビングの一部に木製家具を取り入れたり、グリーンのファブリックソファやラグなどで配色にアクセントをつけたりと、色々な表現の仕方があります。
一方、天然色が増えすぎるとモダンな雰囲気が薄れてしまうので、程よいバランスを保つよう心掛けましょう。

ダークカラーで空間を引き締めるアーバンモダン

ダークカラーで空間を引き締めるアーバンモダン
モダンスタイルのなかでも、もっとも都会的で生活感を抑えたテイストです。部屋全体をダークカラーで統一し、照明なども昼白色のLEDなどで統一すれば、ホテルのバーラウンジのような雰囲気に。

ただし、ダークトーンの部屋は閉塞感も強まりますので、家具選びやレイアウトにおいては低めのアイテムを揃えて、空間にゆとりを持たせることを心掛けましょう。

色数を抑えてクールさを演出するスタイリッシュモダン

色数を抑えてクールさを演出するスタイリッシュモダン
こちらも若い世代に人気の高い、見た目にも洗練された感が強調されるスタイリッシュモダンです。部屋全体の配色はホワイト・ブラック・グレーなどのモノトーンで統一し、アクセントカラーとしてブルーやグリーンなどを取り入れます。

とてもキレイで上品な空間に仕上がりますが、家具のキズやホコリなども目立ちやすいので、日々の掃除を怠らないようにしましょう。

いかがでしたか? 人気のコーディネートスタイルの基本をしっかりと押さえ、自分なりのアレンジを加えることで、他の人とは違った流行の最先端を行くコーディネートに、ぜひチャレンジしてみてください。

 

▼関連記事
目的やスタイル別で探す!インテリアコーディネート大全集

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!