bruhl 皮革加工のプロフェッショナルの最高級ソファ|ブルー(Bruhl)

最高級ブルの総本革張りソファの代名詞「ブルー(Bruhl)」

世界の逸品を数多く創り出す地域として有名な”黒い森”。「ブルー」はその一体にあるシュトゥットガルトに 1903 年創立、以来 100 年の歴史を持つ、ヨーロッパ屈指のソファーメーカーです。

格調高いデザインと高品質にこだわったクラフトマンシップの伝統を受け継ぎ、上質の皮革素材と優れた熟練職人による加工技術によって、”100 年品質ソファ”を創り出しています。

また、時代に応じたマーケティング、未来を見通したデザインセンスが特長で、数々のデザイン賞を受賞しています。革新的で風格のあるデザインと最高品質。世界のエグゼクティブ達の間で、ステイタスシンボルとされる高級ソファの逸品です。

希少性の高い特別な牛皮で作られる厚くて丈夫なソファ

ブルーは一度、触っていただければわかるかとは思いますが、非常に堅い皮革を使用したソファです。フワフワのソファも非常に良いのですが、こういう格調のある、且つ高品質な堅いソファも人気があります。右手のソファは、厚革の中でも最も厚いブルレザーを使用しており、厚く丈夫なのが特徴です。ちなみにブルとは、生後 3 年以上経過した未去勢の雄成牛のみを指し、その革を取るだけの為に特別に育てられています。

「100年品質ソファ」と銘打っているだけあり、手入れさえしっかりしていれば、100年くらいなら簡単に使うことができそうなソファ(実際のところは80年程度が限度のようですが・・)。親の世代から子の世代まで、使えば使うほど、革のソファは味が出るものです。購入時は自己評価が70点だったとしても、10年もすれば 100 点満点んにきっとなります。そんな、ソファの味がわかる方や堅いソファを希望される方には、ぜひオススメしたい逸品です。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加