modern オシャレなソファベッドでつくるモダン系リビング

デザイン重視のソファベッドで仕上げるオシャレでモダンなリビング空間1

カウチのようなリラックス感を生むモダンなソファベッド

スペースの有効活用家具としてのイメージが強いソファベッド。
限られた居住空間を効率的に活用する日本ならではの発想で、諸外国におけるソファベッドは主にカウチソファがそれに該当しますが、主な目的としては

足を伸ばしてリラックスできるソファ

という機能が重要視されます。

ソファベッドのタイプには、主に2~3人掛けのストレートタイプや、組み合わせ自由なコーナータイプなどがあり、いずれも組み合わせによってフルフラットな状態になり、ベッドとして横になれるタイプがほとんどです。

過去記事「▼失敗しないソファベッド選びとコーディネートのコツ」でもご紹介しておりますすが、これまでご紹介してきたソファベッドは、主に寝具としてのベッド機能を主体としておりましたが、今回ご紹介するのは、リビングに配置してリラックスできる

ベッド機能を主体したソファベッド

にスポットを当て、ソファベッドを主役としたモダンテイストなリビングコーディネートのテクニックをご紹介していきます。

一見、カウチソファなのか、シェーズロングなのか、ソファベッドなのか、区別が付けにくい部分もあるかもしれませんが、今回の記事では、さまざまなタイプのソファベッドや、

ソファベッドを活用したモダンリビングの演出テクニック

そして、ソファベッドの配色に合わせたリビングのカラーコーディネートなど、気になるテーマを盛りだくさんでお届けいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。これまで、ソファベッドに興味がなかった方も、きっとソファベッドに対するイメージが変わることでしょう。

▼関連記事
限られたスペースを有効活用する工夫満載のソファベッドインテリア

 

敢えて大型ソファを置かない空間重視のリビングコーディネート

デザイン重視のソファベッドで仕上げるオシャレでモダンなリビング空間2

日本におけるソファベッドは、「日中はソファ・夜はベッド」というようなハイブリッドな家具をイメージされる方がほとんどだと思いますが、諸外国においては、カウチソファと言ったり、シェーズロングと呼んだりと、明確な定義こそありませんが、

足を伸ばして横になれるソファ

というイメージが強い傾向にあります。
色数を抑えてクールさを演出するスタイリッシュモダン
例えば右(上)のイメージのように、リビングに配置するソファそのものを横になれるタイプにしたり、組み合わせ自由なコーナーカウチにしたりと、アレンジの方法はさまざまです。必ずしもそこに布団を敷いて寝る、という訳ではなく、

心安らげるリビング空間でのリラックスアイテム

という観点でのソファベッドとなりますので、そこには敢えて大型のソファは配置せず、デザイン性の高いソファベッドを主役にコーディネートを組み立てるスタイルとなります。

色数を抑えてクールさを演出するスタイリッシュモダン
例えば、右(上)のイメージのようなクラシカルな雰囲気のソファベッド(シェーズロング)もありますし、上図のようなモダンなデザインのソファベッドも良い雰囲気を作り出してくれます。

モダンスタイルの基本的な内容となりますが、

・直線的でスタイリッシュなデザインの家具
・グレーやダークブラウンなどの深みのある配色

こちらはソファベッドにも当てはまりますので、モダンなテイストのソファベッドを選ぶ際には、上記2点はしっかりと押さえておくポイントで、それが難しい場合には、その他の家具や雑貨類でフォローするというのがセオリー的な考えになります。

オシャレなソファベッドほど曲線的なデザイン

という場合には、リビングに配置するリビングテーブルなどを直線的なものにしたり、ソファベッドがブラックの合皮であれば、白のリビングテーブルを配置したり、グレー基調のラグなどを用いて、空間全体の色味を調整するようにしましょう。また、

ソファベッド自体の存在感を引き立たせる

という観点では、リビングを構成する家具はロータイプなアイテムで統一することで、空間が広く見える効果に加え、横になって座るソファベッドも視界に入りやすくなりますので、通常のソファの見せ方とはまったく異なるという点を認識しておく必要があります。

▼関連記事
【あふれ出る高級感】大人のリビングルームのコーディネート実例

 

ソファベッドを活用したモダンなリビングコーデテクニック

デザイン重視のソファベッドで仕上げるオシャレでモダンなリビング空間3

リビングにおけるソファベッドコーディネートにおいては、普通のソファと同様にレイアウトすれば良く、基本的に配色コーディネートなども同じと考えて良いでしょう。過去記事「▼配色で印象がガラッと変わるダイニング・コーディネート」でも取り上げているように、

・ベースカラー
・メインカラー
・アクセントカラー

上記3要素を意識しながら、リビングにおける構成要素の考えながら配置していくことで、モダンなリビング空間に仕上げることができます。上記の配色要素を上記のイメージ写真に置き換えますと

・ベースカラーとなる壁や床色はグレーやライトグレー
・メインカラーとなるソファベッドはダークブラウン
・アクセントカラーとなるクッションは赤

といった具合に、配色バランスは比較的上手に取れています。
モダンなデザインのソファベッド選びはもちろんですが、モダンリビングという観点ではグリーンやブルーなどの有彩色より、

白やグレーの無彩色を基調とした方がトーンカラーもまとまりやすい

ので、ソファベッドの色選びで悩んだ際にはグレー系のソファをチョイスした方が良いでしょう。また、アクセントカラーとなるクッションは、ソファベッドの定番アイテムでもありますので、アクセントとなる鮮やかな色味のクッションも忘れずに配置するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

ソファベッドを活用したモダンスタイルのリビングコーディネートと言っても、特別なアイデアや知識が必要なわけではありません。ソファベッドに横になった時に、心安らげる空間になっているか?、落ち着ける配色になっているか?という点を念頭に、自分らしいモダンリビングを作り上げてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事
色彩や配色を重視した安らぎのリビングコーデ

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!