natural ナチュラルな北欧風インテリアにマッチするソファベッド

ナチュラルな北欧インテリアを実現するオシャレなソファベッドの選び方1

北欧カウチにも引けを取らないナチュラルなソファベッド

誰でも憧れる、広々としたリビングにナチュラルな天然木素材の家具と大型のカウチ。
北欧スタイルならではのリビングコーディネートは、今も昔も定番人気のスタイルです。北欧ナチュラルなら自然を感じさせる素材の家具や配色、北欧モダンであればグレー基調の空間にオシャレな雑貨類など、北欧スタイルほどアレンジの幅が広いコーディネートスタイルは珍しいかもしれません。

そんな人気の北欧スタイルですが、リビングコーディネートにおける定番アイテムのひとつとして

大型のL字カウチソファ

が必須アイテムといったイメージがあります。

ただし、やはり大型という特性もあってか、スペース的に配置できないリビングも多いのが実情。
マンションタイプの大型LDKならまだしも、戸建てなどに多い独立したリビングにおいては、カウチソファを置いてしまうと生活動線に支障を来たしてしまうケースも少なくありません。

そんな時に活用したいのが、ナチュラルなテイストのオシャレなソファベッド。
もちろん、ソファベッド自体も決してコンパクトなわけではありませんが、スペースやレイアウト的にも柔軟性の高い、ナチュラルなソファベッドを取り入れることで

北欧スタイルらしいリビングコーディネートを実現

することもできるのです。

家の中でゆったりと家族で過ごす時間を大切にする北欧スタイルにおいては、心の底からくつろげるリビング環境はとても大切な要素で、そのリラックスできる環境を作るソファにおいても、座り心地だけでなくデザイン性や色味なども重要な要素なのです。

そこで今回は、北欧スタイルのリビングを演出する

ナチュラルでオシャレなソファベッドの選び方

をテーマに、北欧テイストを重視する際のソファベッド選びのポイントやコーディネートのテクニックなどをご紹介していきます。北欧らしさを感じさせる天然木などのナチュラル素材や、北欧ならではの鮮やかな色使いなど、ソファベッド選びに役立つさまざまなアイデアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼関連記事
オシャレなソファベッドでつくるモダン系リビング

 

ソファの布地色とソファベッドの脚素材に着目

ナチュラルな北欧インテリアを実現するオシャレなソファベッドの選び方2

まずはじめに、北欧スタイルのインテリアコーディネートにおいては、選択する家具から家具の色味など、いくつか押さえておきたいポイントがあることは、過去記事「▼センスあふれる北欧スタイルのお部屋を作る!北欧インテリアの基礎と応用」でもご紹介したとおりです。

ソファベッドにおいても、どの間取りに配置するか?などの兼ね合いもありますが、基本的にリビングに配置して、北欧スタイルのリビングゴーディネートを行う場合、

ソファベッドがメインカラーになる

ことを考慮しておく必要があります。
北欧インテリアにおいては、ナチュラル感を印象付けるブルーやグリーン、ブラウンといった配色を基調とし、北欧モダンテイストではベージュやグレーなどを用いることもありますが、鮮やかな色調でアクセントを置くことは共通事項です。

つまり、配置するソファベッドをアクセントとするのではなく、

メインカラーとして他の家具との色味を統一

した方が、まとまりのある北欧リビングに仕上げることができます。
もちろん、部屋の広さや間取りによっては、ソファベッドに鮮やかな色味を取り入れ、アクセントカラーとして機能させることもありますので、実際の部屋の広さとソファベッドの大きさを考慮して、ソファの色味を選ぶ必要があります。

なお、北欧リビングにおけるソファベッド選びにおいては、

・布地の素材や色
・フレームや脚部分の木材の色
・ソファベッドのサイズ感

などを比較するポイントとし、例えば

・布地の素材は北欧定番のファブリック、
・布地の色はフローリングに近い同系色(もしくは補色)
・ソファベッドのフレーム素材は明るい色味の天然木

などと絞り込んでいくことで、その希望に近い製品を探しやすくなるでしょう。

ソファベッドと言えど、リビング空間ではソファとして機能するわけですので、リビングテーブルやサイドテーブルなども組み合わせて考慮する必要があります。ひとつの空間内では、

・ベースカラーは2~3色
・メインカラーは1~2色
・アクセントカラーは1色

といった家具の色味を当てはめていくと、まとまり感のある配色コーディネートを完成させることができます。ソファベッドの大きさや色味、機能性については、購入前によく精査することがたいへん重要で、最低限、ご自宅のリビングの床色や壁紙の色味は覚えておくと良いかもしれません。

▼関連記事
アンティーク調のソファベッドで演出するさりげないクラシックコーデ

 

植物などのグリーンの配置を前提に空間全体をイメージしよう!

ナチュラルな北欧インテリアを実現するオシャレなソファベッドの選び方3

ソファベッドと言えど、リビングにおいては通常のソファとしてコーディネートすることになりますので、北欧リビングならではの雑貨類のコーディネートも考慮したうえで、ソファベッドのタイプや色味を選ぶ必要があります。

北欧スタイルならではのインテリア雑貨と言えば、やはり

・観葉植物などのグリーン
・オブジェや置物
・アートパネルやウォールデコ
・鮮やかな模様のラグ

などが定番アイテム。

仕上げるテイストによって多少の違いこそありますが、ソファベッドのテイストやデザインに合わないような雑貨コーディネートにならないよう配慮する必要があります。その他にも、アートパネルやフラワー系のオブジェなどは北欧らしさを強調してくれますので、アクセントカラーとして色数が増えすぎてしまわない程度に追加するのがおすすめです。

一方、北欧ならではの鮮やかな色味のソファベッドを取り入れるなら、同系色のラグなどで色味を整えつつ、

ソファベッド周辺の配色をまとめるとオシャレな空間に仕上げることができます。

過去記事「▼カラフルな北欧風スタイル・カリモク家具のハイグレードソファ「UU40モデル」でご紹介しているコーディネートにおいては、まさに北欧らしいカラーリングが特徴で、鮮やかな色味のソファ、同系色のラグと観葉植物の組み合わせは、まさにナチュラルな北欧リビングの演出方法と言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?
北欧テイストのソファベッドも、その配色テクニック次第ではリビング空間のコーディネートアイテムとして存分に存在感を発揮してくれるでしょう。

▼関連記事
失敗しないソファベッド選びとコーディネートのコツ

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!