jpnmodern 【日本ならではの美しさ】人気の和モダンリビングのコーディネート

【日本ならではの美しさ】人気の和モダンリビングのコーディネート1

和とモダンを組み合わせた「和モダン」とはどんなコーデ?

オシャレなモダンさもアリながら、ほっと和んでしまうような落ち着きのある和モダンスタイル。
和室のない住宅が増えつつあるものの、日本特有のくつろぎ感を演出する和モダンは人気のスタイルです。

そんな和モダンをリビングに取り入れるには、どうしたらいいのでしょうか。

そもそも和モダンとは、明確な定義はないものの、

日本の伝統的な住まいの要素と現代的なデザインである「モダン」の要素を組み合わせたスタイル。

木材本来の質感を生かした建具をベースに、そこに洗礼されたシンプルなモダン家具をレイアウトし、さらに畳や障子戸、和織物などの和のアイテムを取り入れることで、和のエッセンスを強めることができるのです。

和室のある家で暮らしたことのある人はもちろん、懐かしみを感じつつ心身ともにリラックスできると人気であり、また外国人からは斬新でスタイリッシュな空間だとして注目を集めている和モダン。

現代のライフスタイルに合わせた和の暮らしを提案したく、今回はそんな和モダンリビングの作り方のコツとコーディネート例を紹介していきます。

▼関連記事
日本古来の伝統家具「ちゃぶ台」の現代アレンジコーデ

 

日本の伝統美を活かす和モダンリビングを作るコツ

【日本ならではの美しさ】人気の和モダンリビングのコーディネート2

ひとくちに和モダンといっても、そのバリエーションはさまざまあります。

日本の古民家をイメージしてみてください。かつての囲炉裏のある家では、壁は白い漆喰の左官壁が一般的であり、梁や柱が煙に燻されるために木の色がダークブラウンになります。このコントラストを活かして、ダークブラウンの建具と白い壁を組み合わせると、洗練された印象の強い和モダンスタイルになります。

反対に、和室のように白木などの明るいベージュなどの建具と家具の場合は、和の要素は控えめなナチュラルテイストの雰囲気になります。このように、

和と洋の配分によっても部屋の印象は大きく変わってくるもの。

まずは白木を活かしたナチュラルな印象にするか、コントラストがはっきりした印象にするか、その中間であるトーンを抑えたモダンな印象にするかを決めましょう。アクセントカラーとして、朱やエンジ、山吹色や抹茶色などの日本の伝統の色を加えると、より洗練された雰囲気に仕上がります。

さらに、和風な要素を取り入れるには

畳やい草ラグ
和紙やガラスで作られた照明器具
ちゃぶ台や囲炉裏テーブル
茶箪笥などのアンティーク品の戸棚
ガラス戸や格子戸

などのアイテムを使いましょう。和モダンに仕上げるには材質も関わっており、モダンな印象が強いプラスティックや樹脂などの人工的素材のものではなく、自然素材の質感を活かしたものであれば、落ち着きを感じられるシックなインテリアにに仕上がります。

次のコーナーでは、実際に和モダンスタイルのリビングコーディネートを見ていきましょう。

▼関連記事
和モダンの新スタイル囲炉裏風ダイニングテーブルコーデ

 

リビングにおける和モダンインテリア実例

【日本ならではの美しさ】人気の和モダンリビングのコーディネート4

上の画像のように、ソファは置かずにローテーブルとクッションをレイアウトすることで、白と黒のモノトーンでまとめられたシンプルモダンな印象の部屋に和の雰囲気を意識させることができます。

リビングにはソファを置くことが定番となっている家庭が多くありますが、床に座るライフスタイルにするものいいですね。畳みの床にしなくとも、

置き畳やい草ラグ、竹でできたラグ

などを敷くことにより、心が和む空間になるでしょう。

置き畳やい草ラグの定番カラーはグリーンですが、モダンなインテリアにも調和するようなブラウンやグレー、ブルーなどさまざまな色がありますので、シックな印象にまとめることができます。
ウォールナットや‎チーク、‎マホガニーなどの家具ともよくマッチしますので、ぜひお試しください。

 

【日本ならではの美しさ】人気の和モダンリビングのコーディネート3

こちらはナチュラルテイストにまとめられたインテリアですが、左端の木製のラックやその背後にある格子がエッセンスとなり和を感じさせます。

古くからある日本の建築では、採光と通風、目隠しなどの効果のために、格子状に組み上げた建具が取り入れられておりました。縦格子や横格子の直線美は和モダンでも効果的に活用でき、

格子柄のパーテーションやすだれ

を飾るだけでも、和の印象を引き立てます。

また、植物を置くことで空間に彩りを持たせることができるので、観葉植物はもちろんのこと、

盆栽やコケ玉

などの和のくらしにマッチするような緑や、エアプランツ、枝物のもいいでしょう。この他にも、手軽に和モダンを取り入れるには、和柄のファブリックパネルを飾ったり、自宅にある陶磁器や漆塗りを棚の上に並べたりするのもおすすめです。

このように、かつてからある日本の暮らしを活かした和モダンは、身近な小物を活かすことで実現できるかもしれません。木製や和紙などの自然素材を活かしたアイテムを集めて、心が和むようなオシャレな空間を実現してはいかがでしょうか。

▼関連記事
日本ならではのテイストを生かしたモダンな和室リビングコーデ

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!