simulation リビングコーディネートを成功に導く「配置シミュレーション」とは?

リビングコーディネートを成功に導く「配置シミュレーション」とは?1

家具配置シミュレーションで完成度の高いリビング空間を

引越しや模様替え、新たにインテリアを購入するときには、

こんなコーデスタイルだったらオシャレかな
念願の一枚板のダイニングテーブルを買うべきかどうか

などなど…、家具の配置やインテリアを考えるときは楽しい気分になりますね。

ただ、実際にインテリアショップで気に入ったデザインを見つけても、

部屋に入るサイズなのだろうか…

と悩んだり購入後に後悔したりと、お気に入りのデザインを探すのは一苦労なんです。

でも、そんな悩みを解決してくれるのが、

3Dで家具の配置ができるインテリアシミュレーション。

事前にレイアウトシミュレーションをしておくことで、購入したい商品を絞り込めることはもちろん、自分の想像以上の素敵なコーディネートを実現することもできるかもしれません。

今回は、そんな3D家具配置シミュレーションについてお伝えしていきます。
インテリアの購入や配置の失敗を防ぐために、ぜひ3D家具配置シミュレーションを試してみてくださいね。

▼関連記事
快適かつ開放的!リビング・ダイニングのレイアウトアイデア

 

漠然としたレイアウトイメージが失敗する理由

リビングコーディネートを成功に導く「配置シミュレーション」とは?2

快適な住空間を作るために、インテリアコーディネーターという資格を持つプロがいるように、家具の配置や家具のサイズを考えるのは、実はなかなか難しいものかもしれません。

もちろん、北欧スタイルで木製家具に色とりどりのファブリックアイテムの部屋にしたい!などの要望はあるものの、実際の部屋の広さを考慮して、家具の大きさ高さなどの完成イメージができていない場合が多いのではないでしょうか。

圧迫感や開放感などの視覚的な部分は、家具の高さだけの問題ではなく、配色とその見せ方も関係してくるために、

実際に置かないと分からないことも多く、頭でイメージするには限界があるのです。

大きなスペースを占めるカーテンなどは、圧迫感を与えないためには壁の色になじむ色にすることはわかっていても、実際に配置したらイメージと違うことはよくあること。

また、テレビやエアコンなどのコンセントの必要な家電製品を置く場所も、コンセントの位置などを気にしていないのではないのでしょうか。

たとえば、ソファとリビングテーブルの位置を決めてから、テレビの位置を決めてしまうと、

コンセントの位置が遠くて、常に配線が目立つからケーブルモールで目隠ししている

といったことも生じてくるのです。目隠ししているとはいえ、コンセントに近いところに配置できれば、そういった余計なアイテムも不要なのです。

このように、頭の中でのレイアウトイメージは漠然としすぎているために、イメージ通りにコーディネートが仕上がらないのです。ですので、コンピューターでシュミレーションできる3Dシュミレーターを活用して、実際に近しいイメージを体感してはいかがでしょうか。

▼関連記事
ソファの配置で快適さが変わる?!リビングのレイアウトテクニックとは

 

配置シミュレーションができるおすすめサービス

リビングコーディネートを成功に導く「配置シミュレーション」とは?3

さて、家具の配置シミュレーションの便利さは理解できても、業者に依頼したり、有料なサービスは使用したくない方も多いのではないでしょうか。安心して下さい。

今回紹介するのは、WEB上で使える無料シミュレーション。

パソコンであればアプリをダウンロードする必要もなく、インターネットにさえ繋がっていれば自由に作成可能なんです。

カリモク家具

大塚家具

unico

Francfranc

無印良品

などの有名ブランドサイトから利用でき、操作方法も簡単で、間取りの設置から家具の配置まで、直感的な操作でシュミレーションできちゃうんです。

サンプルの家具は各ブランドで設定されているので、それぞれのブランドでしか表示できませんが、お気に入りのアイテムがあるなら試してみる価値アリではないでしょうか。

作成したコーディネートはIDを発行することができ、パスコードに自分のメールアドレスを設定するとコーディネートのURLを受信することができます。URLをクリックだけで自分で作成したコーディネートを見ることができ、さらには店頭でそれをもとに実物を見て注文することもできます。

なお、ブランドにもよりますが、この3Dシュミレーターに登録されている商品はオンラインショップとつながっているサイトもあり、見積もりはもちろんのこと、そのまま購入することもできるのです。

実際に店舗に行かずとも、配置シュミレーションをすることができ、さらには購入することもできる便利なツール。新たにインテリアを検討するなら、3D家具配置シミュレーションをぜひ試してくださいね。

▼関連記事
理想のテーブルサイズとは?部屋の広さとレイアウトから考えよう

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!