backrest 背もたれや傾斜がつけられるベッドと睡眠の関係性

背もたれや傾斜がつけられるベッドと睡眠の関係性1

「睡眠」と聞いて多くの人が思い浮べるのは、平坦なマットレスや敷布団に横たわった状態だと思います。でも実は、背中を少し起こしたり、膝から下を持ち上げた状態の方が、深い眠りに入りやすいといわれています。
寝つきが悪い方や眠りが浅い方、じゅうぶんな睡眠時間をとっているのに腰痛や疲れが解消されない、とお悩みの方は、眠るときの角度(傾斜)を意識的に変えることで、その不調を改善できるかもしれません。

そこで本コラムでは、睡眠と角度(傾斜)の関係性と、背もたれが作れるグッズやベッドに傾斜をつける方法を解説・ご紹介します。

意外とニーズが高い、ベッドの角度調整

就寝前の読書やスマホ

夜、ベッドに入ってのんびり過ごすひとときを、眠りにつく前の大切な習慣にしている方も多いと思います。
とはいえ、ベッドの上での読書やスマホの操作は体勢をキープするのは案外難しいもの。上の写真のような光景は、海外ドラマや映画でよく目にするワンシーンです。寄りかかれるヘッドボードや背もたれ用のクッションは、

ベッドの上に座るときに適度な角度をつけてくれる

ので、読書やスマホの操作もしやすくなります。また、過去記事「▼海外のベッドメイキングに学べ!高級ホテルみたいな枕の配置とその役割」でもご紹介しているように、欧米など諸外国では「ベッドは寝るためだけのものではない」という認識が強く、複数の枕「デコラティブピロー」を使ってもたれる角度をつけたり、就寝時に

自分にとって心地良い姿勢を取りやすくする

習慣があります。日常的にベッドで読書や作業をする方なら、

その環境をさらに快適なものにするためのアイデア

にもなるので、ぜひ参考にしてみてください。

ベッドに傾斜や背もたれを作る方法

日本で傾斜があるベッドといえば、介護用ベッドや病院のベッドが代表的ですが、一般的なベッドや布団でも、クッションを使ったり布団を折り重ねたりして、背もたれが作れます。ほかにも、背もたれがかんたんに作れる方法やアイテムをご紹介しますので、気軽に試してみてください。自分に合う角度が見つかれば、より深くて心地良い睡眠を手に入れられるかもしれません。

へッドボードがクッションになっているベッドを選ぶ

ベッドフレームを買い替える機会があれば、ヘッドボードのデザインに注目してみましょう。ヘッドボードがクッション仕様のものは、その弾力性や傾斜を背もたれとして利用できます。

新たなグッズやクッションがなくても、ヘッドボードに寄りかかって、仮眠を取ったり休憩したりとリラックスできます。

背当てクッションを使用する

腰痛や姿勢のサポートに使用する背当てクッションを、睡眠時に利用する方法です。硬すぎるものは睡眠に向きませんが、弾力のある背当てクッションの場合は、寝心地を確かめてみると良いでしょう。

三角クッションを使用する

ベッドで読書をしたりテレビを見たりするとき、クッションの代わりに枕にもたれていませんか。枕だとサイズや硬さが物足りず、首や背中を痛める原因になるかもしれません。そんなときはベッド用の三角クッションを使って、ベッドに傾斜を作りましょう。

今の寝心地に不満がある方や、傾斜のある睡眠を体験してみたい方は、まずは手軽にできるこの方法をおすすめします。とくに腰痛やいびきでお悩みの方は、寝姿勢の角度が変わることで痛みやいびきが軽減するかもしれません。寝姿勢の角度を意識した睡眠をぜひ一度お試しください。

傾斜マットレスを使用する

寝起きに感じる体の痛みを和らげたいという方には、傾斜マットレスがおすすめです。なかでも、古代エジプトから伝わる「傾斜療法」が話題です。この睡眠法はマットレスに3.5度の角度をつけるというもので、緩やかな傾斜が体の起き上がりをスムーズにします。体の負担を軽減してくれるので、腰痛持ちや高齢の方にぴったりです。

電動リクライニングベッドを使用する

高額ですが、便利な機能が豊富な電動リクライニングベッド。睡眠時に傾斜をつけるだけでなく、起き上がり時のサポートやベッドの上でリラックスするときの背もたれクッションとしても活用できます。

病気や介護を理由に電動リクライニングベッドの購入を検討する方は多いと思いますが、最近は日常生活や睡眠の質の向上にこだわる方も増えています。体を大切にするという観点から、電動リクライニングベッドの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

寝姿勢の角度で睡眠の心地良さが変わる?

自分に最適な入眠角度を知ろう

近年は、傾斜があったほうが寝やすい、傾斜のあるマットレスが枕の役割も兼ね、程良い寝姿勢が取れるともいわれています。ただし、角度がつきすぎると寝返りが打ちにくかったり、頭の重さを首や肩で支えることになり、かえって肩こりの原因になることも。

良質な睡眠の条件や、傾斜のありなしには個人差がありますが、傾斜つきマットレスやデコラティブピローを使って好みの傾斜をつけられます。

現在お使いの寝具が自分に合わない、寝つきが悪いなどの不満を感じている場合は、買替えを検討する前に、まずは傾斜つきマットレスや三角クッションを試してみるのも良いでしょう。

寝る姿勢自体に角度がつけられる

アイテムを活用して睡眠環境を変えてみると、普段と違う寝心地が得られるかもしれません。

▼関連記事
フロアベッドとローベッドの違いとメリット・デメリット

快適な睡眠のためにおすすめしたい寝具メーカー

背もたれや傾斜がつけられるベッドと睡眠の関係性2

良い睡眠には、自分に合った寝具が欠かせません。ここでは良質な睡眠にこだわる4つの寝具メーカーをご紹介します。電動リクライニングベッド対応のマットレスも展開しているので、ぜひ参考にしてください。

フランスベッド

フランスベッドは、「快適な眠り」にフォーカスしたベッドフレームやマットレス、枕を製造しています。
電動リクライニングマットレスの「LOOPER MOVE(ルーパームーブ)」は、眠りの質を可視化するセンサーを搭載しています。睡眠時のモニタリング機能がアプリと連動し、眠っている間の心拍数や呼吸数、体の動きを測定。自分では気づけない睡眠中の状態が分かるようになることで、眠りの改善をサポートします。

フランスベッドでは、ほかにも心地良く良質な眠りに誘うライトやいびきを軽減する枕など、快眠グッズを手掛けています。

フランスベッドのショールームをチェック
▼関連ページ
家具インテリア業界 Leader’s voice| track 01 フランスベッド

日本ベッド

日本ベッドは、創立90年以上の老舗の寝具メーカーです。「Sleep as life」 をモットーに、眠りから暮らしを考える会社としてベッドやマットレスを製造しています。快眠の追求から始まり、上質な睡眠のために品質を維持・向上させる、そんな思いと誇りを持って開発を続けています。

日本ベッドで人気のマットレスは、高品質なポケットコイルで有名な「シルキーポケット」です。ハード・レギュラー・ソフトの3タイプの硬さから自分に合うマットレスが選択できます。
また、電動ベッド「トアールAJ」も製造しており、複数のサイズ展開もしています。電動ベッド専用のシルキーポケットのマットレスもあるので、シルクのような寝心地を感じながら、体の状態に合わせた傾斜をつけて眠りに入ることができるでしょう。

日本ベッドのショールームをチェック
▼関連ページ
日本ベッドのセール・展示会情報をチェック

エアウィーヴ

エアウィーヴは、科学に基づき「最高の睡眠を届けること」を理念としている国産の寝具メーカーです。その熱意は寝具の品質だけに留まりません。寝具と睡眠の関係性や、寝具と運動パフォーマンスのつながりなど、さまざまな研究を行ない、その研究結果を製品に反映しています。
高級といわれるマットレスのなかでも、比較的お求めやすい価格なのも嬉しいポイントです。睡眠の悩みがある方や、睡眠の質を改善したいという方は、ぜひ一度ショールームを訪れてみてはいかがでしょうか。

エアウィーヴの高反発マットレスは、硬すぎない適度な弾力で、体にかかる負担を軽減します。エアウィーヴ独自の技術が体圧を適度に分散し、マットレスの復元性も高く、仰向けで寝ても腰をしっかり支えてくれます。疲労がなかなか取れない、起きたときに体が痛いという方におすすめです。

エアウィーヴの公式サイト

シモンズ

シモンズは、国内外の高級ホテルで広く採用されている、世界品質のベッドメーカーです。独自の製法で作られたマットレスは「弾力があって心地良い」と好評で、寝心地にこだわる人からも圧倒的な支持を得ています。

シモンズを代表するマットレス「ビューティレストプレミアム」はシモンズのベストセラー商品ともいわれ、コイルスプリングの高さや線径などこだわりを持って設計されています。お近くのショールームやイベント会場で、その寝心地を実際に試してみてください。

電動リクライニングベッドと専用のマットレスも製造しています。人気の電動ベッド「グランサリー2モーターシリーズ」は、シンプルで温かいデザインと、挟み込み防止の機能がついたサイドレールなど体に優しい設計で、眠りをサポートしてくれます。

シモンズのメーカー情報をチェック
▼関連ページ
シモンズのセール・展示会情報をチェック

ニトリ

ホームファニシングの最大手・ニトリでは、さまざまな寝具も取り扱っています。全国に店舗があり、「お、ねだん以上。ニトリ」のキャッチコピーの通り、価格以上の価値を提供するという会社方針を掲げています。お手頃価格でありながら、品質にも定評があります。

ニトリのベッドコーナーでは、ニトリオリジナルの製品のほかに、ベッドメーカー製のベッドやマットレスも取り揃えています。ニトリの自社製品は、材料を自社で購入し製造を手掛けているので、中間マージンが発生しません。そのため、お値段以上の品質をそなえた商品を提供できるのです。実際にニトリのベッドコーナーで寝心地の良さを体験してみましょう。

ニトリのマットレスで人気が高いのは「Nスリープシリーズ」です。「理想の眠りを追求した」というだけあり、公式サイトの商品クチコミでも「寝心地が良い」「体にフィットする」など高評価を獲得しています。しっかり組み込まれたポケットコイルが寝姿勢をラクにしてくれます。

お近くのニトリの店舗をチェック

お得に寝具を購入するならアウトレットイベントがおすすめ

アウトレットイベント

ベッドや布団は、眠りの質を左右し、体の疲れをとる、毎日の活力を保つための重要なアイテムです。この記事で紹介したメーカーやマットレスから、あなたにぴったりの寝具を見つけませんか?

Seilooでは、今回ご紹介したメーカーをはじめ、全国で開催される寝具のアウトレット・セール情報を掲載しています。手が届かないと思っていた高級ベッドやマットレスを、破格のお値段で購入できるチャンスです。Seilooのトップページからご希望の地域を選択して、気になるイベント情報をチェックしてみてください。

Seilooからイベントに申込むと、無料や割引のサービス、プレゼントなどいろいろな特典が受けられます。特典は会場やイベントによって異なるので、ページ内容はしっかり確認してくださいね。

Seiloo公式HPはこちら

監修者情報

家具インテリア・寝具のWEBサイト「Seiloo」「Shopnavi」「MyGallery」などを運営する株式会社ヘヤゴトの編集長。家具のプロとして、皆様の生活に役立つ情報を発信しております。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!