francebed_pacifico 圧巻の商品数!フランスベッド・サマーフェスタ in パシフィコ横浜

展示面積だけで 3,000 坪は国内最大級!?

今回の家具セール体験レビューは、フランスベッド・サマーフェスタ in パシフィコ横浜での体験レビューと会場レポートのご紹介です。

イベント会場のメッカ「幕張メッセ」には何度も足を運んだことはあったのですが、パシフィコ横浜は?と言われると「どこ?」と思えるほど聞いたことはなかったのが本音。神奈川県に在住の方なら誰しも知っている有名なイベントホール・コンベンションセンターだけに、ちょっと恥ずかしい気分にもありましたが、そんなコンベンションセンターで展示会を開く、という話をフランスベッドよりいただいた時には一体どんな展示会になるんだろう???と予測もつきませんでした。

その大きさだけでとても驚かされてしまいましたが、一般に言われる「東京ドーム何個分」という表現のように漠然としているものの、すごく広いスペースなんだ、とわかる表現でびっくりさせられる時と同じ感覚でした。開催日当日、いざパシフィコ横浜の展示会会場に入ってみると、予測できたとは言え、その会場の大きさに改めて圧倒。「ベッドやソファだけでも何台あるんだろう・・・」と、とても数え切れないほどの展示数に開いた口が塞がりませんでした。フランスベッドのセールは何度か足を運び、いつも「先に買われまい」とセカセカしていた記憶がありますが、このパシフィコ横浜のサマーフェスタで展示されているベッドやソファの数をみれば、いつもの焦燥感はなく、逆にすべての商品を見る方がたいへん・・・というのが率直な感想です。

当日は、予定通り15時に展示会がスタート。一斉に何百人というお客様が会場へ吸い込まれていきました。人込み馴れしていないと、その雰囲気に飲まれてしまいそうで、お客様が会場入りした途端、静寂さを保っていた会場も一気にボルテージが上がり、「ガヤガヤ」というにぎわう音が響き始めました。今回のサマーフェスタ in パシフィコ横浜の開催スケジュールは 3 日間でしたが、当然メーカー直のセールをよくご存じの方の多くは開催初日に来場され、お値打ち商品があればあっという間に即売というパターンは、他のどのセールも同様。初日のヒートアップ感は尋常ではありません。

セールの活況を占ううえで重要な最終日の動向は!?

サマーフェスタ 2 日目はあいにくの悪天候ではありましたが、来場するお客様は非常に多く、さすがに初日ほどの来場者には至りませんでしたが、ボルテージは 2 日目も最高潮に高かったと言っても過言ではありません。そして、セールの成功を占ううえで初日と同様に重要な日となる最終日は、初日以上の来場者に!恐らく初日に来場された方の再戦や、サマーフェスタの評判があっという間に広まったこともあり、ベッドやソファベッドなど多くの家具が飛ぶように売れていきました。正直なところ、その雰囲気に圧倒されてしまったというのが初日の感想ではありましたが、最終日ともなると、残された商品の中で、なんとしてでもお目当ての家具を見つけて購入したい、という気持ちにさせられます。まわりのお客様が何らためらいなく購入していくのにつられてしまう・・・これがまさにセール会場での心理状態なのかもしれません。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加