polished シンプルで洗練されたインテリアコーディネートの作り方

「洗練されたシンプルな空間」ってどんなインテリアコーディネート?1

シンプルで洗練されたオシャレなインテリアコーディネートとは?

インテリアのスタイルにはモダンやアンティーク、レトロ調などさまざまありますが、シンプルで洗練されたオシャレなインテリアコーディネート、挑戦してみたいと思ったことはありませんか?

たとえば、モダンスタイルなら機能的で暮らしやすくすっきりしている、アンティーク家具に囲まれて優雅な時間を楽しむ、レトロ調の部屋はぬくもりがあって居心地が良いなど、色々な特長がありますが、そのスタイルに合った内装、家具を配置、カラーコーデで形にすることができます。

では、シンプルで洗練されたオシャレなコーデとは、どんなものなのか見ていきましょう。

そもそも洗練とは優雅で垢ぬけている

など幅広い意味があり、インテリアにおいては高級ホテルのロビーやラウンジなどでは、多くの人が「洗練されている」と感じられるのではないでしょうか。

それもそのはず、高級ホテルでは上質な高級家具はもちろん、温かみのある光を演出する照明や足元がフカフカな絨毯など、お客様にくつろいでもらう極上の空間を演出するためにさまざまな思考をこらせているのです。

客室内はどのようなお客様でもくつろげるようなシンプルな内装。ベッドやデスク、クローゼットなどの調度品は統一され、照明や絵画などの装飾は部屋の雰囲気を演出するといったように、コーディネートにおける役割分担がしっかりされているのです。

このように、シンプルでいてオシャレ、そして洗練されたインテリアコーデを参考にするには、高級ホテルの客室のコーディネートにならうとよいでしょう。

▼関連記事
インテリアにおけるスタイリッシュの定義とコーディネートへの活用法

 

空間をシンプルに仕上げるための心構えとポイント

「洗練されたシンプルな空間」ってどんなインテリアコーディネート?2

インテリアのショールームを訪ねたり、インテリア雑誌などを眺めたりしていると、思わずため息が出るような洗練されていてオシャレな部屋に出逢うことができます。

こんな部屋に暮らせたらどんなに素敵だろう……とは思うものの、ショールームや写真ではハイセンスな家具や雑貨だけを並べ、目に見える部分だけを整えれば事足りるもの。実際にそこで暮らすには生活に欠かせない日用品などを置いてしまうために、オシャレで洗練されたものにするのは中々難しいことかもしれません。

でも、不可能ではないんです。実際、モデルルームのようなインテリアを実現している方もいらっしゃいます。
そして、そのような方の部屋には、インテリアを邪魔にするようなものは置かれていません。

そう、お部屋をシンプルな空間に仕上げるためには、

とにかく余計なものを置かないこと

がポイント。そして、そのためには、生活自体をシンプルで洗練されたものにすることです。

部屋だけをシンプルにしようとしても、趣味の雑貨などを集めてしまえばそれを置く場所が必要で、シンプルにするのは難しくなります。店頭で「いいな」と思ってもすぐに買うのではなく、まず部屋のどこにどんな風に置くかを考えてから買うことにしましょう。

そして、今まで使用してきたものや頂き物などは、これから目指すインテリアに合わない場合は思い切って処分することも必要となります。洗練という言葉には「磨きがかかっている」という意味もあるため、生活の中で本当に必要な物を見極めて、暮らしやインテリアを磨いていく…。そのように美意識を高めてくことで、洗練された空間が実現するんです。

そうやって選び抜いた品物はラックやガラス扉付きのボードなど、目に見えるところにディスプレイとしてレイアウトし、それ以外のものは扉付きの棚や収納ボックスを利用しましょう。

なお、シンプルにしすぎて殺風景に感じるときは、カーテンやロールスクリーン、あるいはクッションなどのファブリックアイテムに、インテリアに調和するような大柄を持ってくるのもおすすめです。

▼関連記事
玄関で差を付ける!洗練されたエントランスのインテリア

 

家具・レイアウト・配色・空間全体の雰囲気を統一させよう!

「洗練されたシンプルな空間」ってどんなインテリアコーディネート?3

シンプルで洗練された空間を実現するために、まずは

・余計なものを置かない
・生活感を出さない
・空間を磨いていく

ことが重要ということをお伝えしてきました。

この大前提を踏まえて家具やレイアウト、配色などをコーデして空間を整えていきましょう。

その場合、ホテルなどで実際に洗練された空間を体験するほかに、ご自身の目指している洗練されたインテリアのモデルとなるような部屋の写真を見つけて参考にするのがおすすめ。その写真を参考に今までのインテリアと照らし合わせることで、どこを変えていけばいいのか見えてくるものです。

また、インテリアの配色は洗練された雰囲気を演出してくれるもの。

たとえば、スタイリッシュで洗練を感じさせる色味として、最近注目を集めているのがグレー。グレーは、白と黒の中間。ごく明るい白に近いものから、黒に近いものまで幅広いトーンを使うことができます。グレーはグレーでも、ピンクがかった華やかな薄い色のグレーや未来的な光沢のあるシルバーグレー、スタイリッシュなブルーグレー、と雰囲気も変えられるので、インテリアのスタイルに合わせてアレンジが利くのも魅力。

また、白・グレー・黒のモノトーンのコーデは、色の取り合わせに自信がなくても失敗が少ないのでコーディネートしやすいです。アクセントとして色を加えたい場合は、淡いピンクやイエロー、ブルーなどを取り入れると、ぐっと洗練された印象をもたらしてくれる優れものなので、

「グレー+1色」というコーデ

もおすすめです。

他には、暖かみや優雅さを出したいのであれば、ベージュを基調にするのも素敵です。
ホワイトやシャンパンゴールドといった色と組み合わせると、

シンプルな中にもエレガントさもある

実に華やかな空間になります。

このように洗練された空間を演出するにはスタイリッシュなグレー、エレガントなベージュがおすすめ。

いずれにしろ彩度を抑えた色味をインテリアの基調にすることで洗練された雰囲気を出すことができます。
家具は内装と調和した同じ色調のものにし、家具のテイストはインテリアスタイルで統一。自信がない場合はシリーズ家具などを利用するのも手ですよ。

▼関連記事
【あふれ出る高級感】大人のリビングルームのコーディネート実例

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!