western-style アンティーク家具を取り入れた西洋貴族風コーディネート

重厚な作りと高級感あふれるデザイン・・・ただし難点も

中世ヨーロッパに流行した家具様式は、現在でも人々を魅了して止みません。
アンティーク調家具とも呼ばれる、その重厚な作りと丁寧なデザインが施された曲線の家具は、見る人をハッとさせる美しさと洗練された気品をまとった芸術品と言えます。リビングやダイニングにアンティーク調の家具を据えて、ヨーロッパ貴族のような気分で優雅に過ごしたい…と思う人は多いと思います。

ただし、部屋の広さが十分でないうえ、天井の高さが低い一般的な日本家屋においては、アンティーク家具で部屋を統一しようとすると、重厚感のあるアンティーク家具は圧迫感を感じやすくなり、全体の空間と家具のバランスをとるのは難しくハードルの高いコーディネートと言えます。とはいえ、憧れのアンティーク調の家具を置きたいとすれば、家の中の、どの空間にアンティーク家具を置くのがベストでしょうか?

家具の点数が抑えられる寝室から練習してみる?

部屋全体を同じテイストでアンティーク調にまとめることを考えたときに、コーディネートに自信のない人でも中世ヨーロッパ風の部屋に変身させることができるのは、おそらく、寝室をコーディネートするのが一番手軽で、かつ失敗が少ない選択になるのではないでしょうか。リビングなどにアンティーク家具をいくつか配置することも可能ですが、全体的にアンティーク調の雰囲気を出すには少々物足りなくなるため、まずは寝室から試してみるのが無難です。

ベッドフレームにはアンティーク家具の彫刻を取り入れて、ヘッドボードも豪華に彫刻されたものを。マットは高さのある寝心地の良いもので、寝具もレースが施されたカバーをつけると、より雰囲気が出るでしょう。アンティークデザインのベッドを寝室に置いて、ヨーロッパ調のカーテンに変えればもう、貴族気分に。一日の終わりに、高貴な気分に浸り、また、その気分の高揚から元気が湧きだして明日への活力につながるかも …???。

アンティーク家具ならではの高級感によって毎日の生活に楽しさを!

どんなテイストのインテリアでも共通して言えることですが、お部屋のテイストが好みに合っているかどうかで、気分の高揚感も変わってきますし、毎日過ごす部屋が自分にとって快適かどうかによって、豊かな気分で人生を過ごせるかどうかが変わってきます。特にアンティーク調の家具の多くは、非常にゴージャスで高級感あふれるデザインが特徴ではありますので、毎日見て触れるだけでもテンションが上がるというもの。

たかが家具、されど家具。家具選びは好みに合わせて慎重に行い、居心地のよい空間を作っていくことで、その人らしさ、その人の幸福度も上がっていくでしょう。アンティーク調家具が好みだけれども、まだアンティーク調家具を部屋に取り入れられていない方、取り入れ方がわからなかった方は、ぜひ、バランスがとりやすく雰囲気をイメージしやすい寝室から、好みのスタイルに変えていって下さいね。

※掲載の商品は既に販売終了となっております。
あくまでインテリアコーディネートの参考としてご参照ください。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加