modern-bedroom シンプルでもどこかオシャレでモダンな寝室コーディネート

モダンテイストはカジュアルスタンダートと表裏一体?!

あなたにとって理想のベッドとはどんなものでしょうか?
スタイルにこだわりはありますか?重厚なデザインのヨーロッパ調のものが好みでしょうか?それとも、板目がデザインされているかわいらしい印象のカントリー調でしょうか?ヨーロッパ調やカントリー調など、特徴的なデザインやイメージがあるスタイルならば、ベッドでもその特徴的なデザインを取り入れているベッドを選ぶことで、寝室のスタイルを主張することができます。

しかしながら、例えば、シンプルでモダンなナチュラルスタイル、というのは、これと言って言い表せる特徴がなく、”素材は木材である”とか、”おしゃれな感じがする”とか、”装飾されていない”とか、そういう印象を受けるものはすべて当てはまってしまうので、シンプルでモダンかつナチュラル、というのをイメージして選んだつもりが、一歩間違えると、「おしゃれ感のないただのカジュアルなスタンダードなタイプにしか見えない」、ということにもなりかねません。

デザイン面で新鮮さや斬新さのインパクトを与える!

どのようなデザインのベッドなら、シンプルで、モダンで、かつナチュラルなスタイルに見えるのでしょうか?
これは、ひとそれぞれ主観的な部分もありますが、ひとつ例を例えるとすれば、素材の選び方とベッドフレームの見た目のデザインによって、オシャレで新しい印象を与えることができます。素材については、もちろん木目基調がメインではあるけれど、一部に異素材を合わせて使うことで、普通とは違ったナチュラルスタイルを演出することが可能です。そして、見た目の重量感を減らすために、ベッドフレームを薄くし、フレームに曲線を取り入れることによって、スタンダードな印象にさせない、洗練されたシンプルスタイルのベッドにすることで、「スタイリッシュなのにオシャレ」という印象を持たせることができます。

特にデザイン性については、掲載写真のように「これまでに見たことがないようなデザインベッド」という第一印象が重要で、この斬新なデザインでもシンプルな形という部分は、印象を与えるうえで非常に大きなウエイトを占めていることは言うまでもありません。

あくまでも控えめなデザインがシンプルモダンの鉄則

とはいえ、過度に異素材が使われていたり、無駄に曲線が多用されていたりしては、ベッドそのものの存在感が増してしまって、シンプルなスタイルは実現できません。周囲の背景に溶け込むような、それでいてオシ ャレ感のあるベッドが、洗練されたシンプルかつモダンスタイルと言えるでしょう。また、ベッドデザインだけではなく、寝室全体のコーディネートも考慮して、デザインの主張が強いものばかり配置しないよう、心掛ける必要があります。

とは言え、ベッドを選ぶ際の一番の決め手になるのは、ベッド本来の目的である寝心地ですから、寝心地をしっかりと確かめて、自分の求めるスタイルに合ったベッドフレームを選びましょう。

※掲載の商品は既に販売終了となっております。
あくまでインテリアコーディネートの参考としてご参照ください。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加