ソファのブログソファの中、気にしたこと、ありますか? 公開日:2017/07/11 最終更新日:2017/07/11

ソファの中、気にしたこと、ありますか?

どうもこんにちは!

 

インターンとしてお世話になっているN川です。

 

今回はソファについて書こうと思います。皆様も家に一台はあると思いますが、ソファについて、よく知っていますか?

 

前回のブログで、フランスベッドの催事に行った話を書きましたが、やはりソファによって座り心地がぜんぜん違いました! やっぱりソファも寝具と同じで、自分に合う、合わないがあるのですね~。

 

ソファを選ぶ中で、色々なポイントがあると思いますが、個人的には、やはりデザイン(自分の部屋の雰囲気と合うか)と座り心地(家の中で長く時間を過ごす場所なので)だと思います。デザインは目で見て感じて分かると思いますが、座った感じは、実際に体で体験しないとわからないですよね。

 

では皆様、ソファの内部構造についてはご存知でしょうか?

 

ソファの衝撃吸収材(耐久性や座り心地を一番左右する部分)には「ウェービングベルト」「コイルスプリング」「S字スプリング」の3種類があります。

ソファがこの3種類のどれを使っているかで、座り心地が全然違ってくるのです!

 

  •  ウェービングベルト

力布の一種であり、細いゴムを糸で巻き編んだもので、現在一番使われています。しかし、他の二種より耐久性弾力性劣っていて、長い間使うと、どんどんソファは疲れていきます。メリットは低コストで生産できるということです。

 

  •  コイルスプリング

ベッドなどでも使用される螺旋状のバネをフレームの上に配置し、配置したバネを鉄線で連結しています。弾力性耐久性優れていて、安定のある快適感を提供します。この3つの中では、一番理想的な素材になります。

 

  •  S字スプリング

名前通りS字の形をした銅製バネをつなぎ、山形に張り込んでいます。そのため座面の「へたり」は防げますが、弾力性はコイルスプリングより劣っています。厚みがない分、軽量デザイン性の高さがメリットです。

ソファの事が少しわかっていただけたでしょうか?

皆様が、次回ソファを買う機会がありましたら、是非、衝撃吸収材をチェックしてみて下さい。ソファをオンラインで買う方がいたら、衝撃吸収材を知ることによって座り心地を少しイメージできるようになると思います。

 

家具をオンラインで買うなら、Kagooをチェックしてみて下さい!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.kokugai.com/kagoo/

 

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!