ショールームのご案内|abode_SHOWROOM

abode_SHOWROOM

Area

東京

Maker

abode

abode_SHOWROOM

心地よさと機能性を追求するmade in Japanのファニチャーレーベル

東京都目黒区と言えば、全国的に有名なインテリアショップが軒を連ね、日本一のインテリア通りとも呼ばれる「目黒通り」が有名です。その目黒通りから一本入った閑静な住宅地にあるのが、abode(アボード)のショールームです。

広島の木工メーカーだった同ブランドを、代表の吉田剛氏が引き継いで2008年に独立。チェアやテーブル、収納家具、インテリア小物などを展開しており、それらはすべて日本国内で生産されています。abodeは英語で「住居」という意味。食事をしている時間や寛いでいる時間など、当たり前の日常を心地よく刺激する遊び心がabode製品の大きな特徴です。シンプルで温かみのある家具は、様々なシーンで活躍するものが多く、ライフスタイルに合わせて用途を変えながら使うことができます。ショールームにはさらに、硬質フェルトという新素材を使用した「feelt(フィールト)」のチェアやスツールなども展示されています。

アクセスは東急東横線の学芸大学駅または東急目黒線の武蔵小山駅からそれぞれ徒歩約15分。バスをご利用の場合は目黒駅西口から東急バス・黒01系統「大山小学校前」行に乗車。「区立七中前」で下車し、徒歩4分ほどの場所にあります。ショールームは不定休のため、お越しの際は事前に確認を。

取扱い商品
  • 収納家具
  • チェア
  • テーブル
  • 照明
abode_SHOWROOM

≪営業時間≫

ショールームへ事前にお問い合わせください。

不定休

≪アクセス≫

■電車をご利用の場合
・東急東横線学芸大学駅から徒歩約15分
・東急目黒線武蔵小山駅から徒歩約15分
・東急目黒線西小山駅から徒歩約17分

■バスをご利用の場合
・目黒駅西口より東急バス・黒01系統「大山小学校前」行「区立七中前」下車 徒歩約4分

東京都目黒区目黒本町2-2-9 南ビル101

Google Map を開く
Google Map を開く

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!