家具全般のブログ非日常の中の家具 公開日:2020/01/31 最終更新日:2020/02/10

非日常の中の家具

こんにちは、ヘヤゴトスタッフのNです。
休日に横須賀の三笠公園に遊びに行きました。目的は世界三大記念艦「三笠」です。

実物を見たいと思っていた「三笠」。かっこいい!

 

ガイドの方に案内して頂きながら船内に入ると、一転してお洒落な空間が表れました。

士官達が食事や会議をしていた広い部屋。壁の絵画や真紅のカーテンが素敵です。


気分はもう豪華客船の旅


東郷提督の手前、独特な背もたれの椅子はバルーンチェア。1870年にイギリスで購入とありました。ピカピカに磨いてあります。大切に使われてきたのでしょう。


東郷提督が利用していたと言うロールアップデスク(ロールトップデスク)。
両袖に引き出しを備えた机に、机上を覆うシャッターを備えたもので、19世期〜20世期初頭のオフィスで使われていたそうです。
上司に見られたくない資料を隠しておくのに最適です。


長官の寝室。ここにも両袖机(ダブルぺデスタル)が置いてあります。引き出しの多さが当時の流行だったのでしょうか。

他にもバスルームや調理室など沢山の家具やインテリアが展示されていました。
旧海軍はスマートであったと言われていますが、戦いという非日常の中に優雅さも忘れなかったんですね。
是非また来たいと思いつつ帰途につくのでした。

オフィスデスク・チェアを取り扱ったセール・ご優待販売会・イベントを探す

神奈川県横須賀周辺の家具インテリアのお店を探す

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!