高野木工の14170ミラー

高野木工の14170ミラー

家具・インテリア業界の第一線で活躍する現場のプロにインタビューを敢行する「現場のプロに聞く ~家具編~」絶賛制作中!

11月中旬頃に公開予定の第3弾は、日本の五大家具産地のひとつ、福岡県大川のメーカー・高野木工様です。

2018年6月に南青山にオープンしたばかりのショールームはピカピカのキラキラで、シンプルかつモダンなデザインの家具がセンス良く展示されていました。

そんな中でも私が特に目を惹かれたのは、横長のボックス型壁掛けミラー。

下の画像の細長い小窓のように見えるのが、2018年夏に発売された「14170ミラー」です。

高野木工14170ミラー

もともとはショールームや展示ブースの什器として開発されたものでしたが、お客様から購入希望の問い合わせが多く寄せられたのを受け、商品化に至りました。

高野木工14170ミラー

側板は高野木工の部材で一番の薄さ。
シャープな印象ながら天然木の温かみもあり、壁に取り付けるだけで部屋に広がりを感じさせるデザインです。写真のナチュラルカラーのほかに、渋いウォールナットカラーもあります。

高野木工の家具がほしい方は…

高野木工の家具を実際に見てみたい・購入したいという方は、ワンランク上の家具の販売店「KAGOOプレミアム」までお問合せください。

 

KAGOOプレミアム

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加