ピアノのブログ意外と大切?ピアノ用の椅子選び!

意外と大切?ピアノ用の椅子選び!

ピアノ椅子の印象って、『ピアノを買うと一緒についてくる、なんだか普通の椅子とは違ったデザインの椅子』程度のものという方も多いんじゃないでしょうか。
実際、大抵のアコースティックピアノには椅子が付属しますので、それをそのまま使用している人も多いです。特に初心者の方はピアノの椅子による違いなんて分からないことがほとんど。いつもの環境と全く違う場所で弾いてみて初めて『なんか弾きづらいな(弾きやすいな)』と感じることも。
実は椅子の高さはピアノの演奏に大きく影響する要素なんです。
だからこそ、ピアノ椅子は普通の椅子とは見た目からして大きく違うんです。

ピアノ椅子と普通の椅子の違いは高さ調節機能!

ピアノ椅子にあって普通の椅子(ダイニングチェアなど)にない特有の機能は、高さの調節機能です。あとはちょっとした特徴ですが、どれもどっしりと安定感があるデザインになることです。これもピアノ椅子に共通する特徴ですね。
試しに普通の椅子やオフィスチェアでピアノの前に座ってみてください。高さが合わずピアノが弾きにくくなったり、足にキャスターが付いていると椅子が飛んで行ってしまうはずです。これは、ピアノの演奏中は一般的な『座っている姿勢』ではなく、椅子には浅く座り、前傾気味に体重がかかるから。 だからピアノ椅子は高さを調整できてどっしりしたものになるんです。
普通の椅子とピアノ椅子の違いがわかったので、次にピアノ椅子の種類についてまとめました。
※ピアノ椅子にも高さ調節機能が無いタイプもあります。

大きく分けて2種類 好みによって選べるピアノ椅子

ピアノ椅子には大きな分類が2つあります。
それがトムソン椅子とベンチ椅子です。

トムソン椅子

ピアノ椅子の定番とも言えるトムソン椅子。
その特徴は”背もたれ”と”高さ調節のしやすさ”の2点です。
背もたれは演奏中には使いませんが、楽譜を確認したりちょっとした休憩をしたりと、『演奏はしていないけどピアノの前に座っている』時間は意外と長いんです。そう考えると背もたれの存在は大きいですね。
また高さ調節のしやすさですが、これは平均してもう片方のタイプよりも簡単に調節しやすいものが多いです。この違いは根本的な仕組みの違いから来ていて、トムソン椅子の高さ調節は座面後ろのタブを使うだけで調節できます。ただし演奏者が一人の場合はそんなに頻繁に調節することはないので、そこまで必要とは限らないかもしれません。

こんな人にオススメ!
・休憩や楽譜の確認など、演奏していない間もピアノの前に座る時間が長い
・2人以上が交代で座るなどで、高さの調節機能を頻繁に使用する
・背もたれのあるデザインの方が好み
・予算に比較的余裕がある

ベンチタイプ

ピアノを購入した際に付属する椅子にはこちらが多いんじゃないでしょうか。
トムソン椅子と比べた利点は、”コンパクトさ”と”価格の安さ”です。
背もたれがない分全高が低いため、使用していない間は完全にピアノの下に収納したりと小回りが利きます。空間が限られやすい都内の住宅では、あえてこちらのタイプを買う方もいらっしゃいます。
逆に欠点ですが、高さ調節がトムソン椅子と比べて面倒という点が挙げられます。
トムソン椅子は座面後ろのタブだけなのに対し、こちらのタイプは左右のねじで調節するタイプ。トムソン椅子と比べるとどうしても面倒になってしまいます。

こんな人にオススメ!
・ピアノを演奏していない間はピアノから離れている(演奏するときだけ座る)
・座る人が基本的に1人だけ
・なるべく低予算で済ませたい
・マンションなど空間が限られている。

実際に店舗で試用してから!~お得な販売会がおすすめ~

ピアノ椅子を購入したいなら、実際に座ってみてから決めるのがおすすめ。
高さは調節できますが、クッション感などは自裁に座ってみないと分かりません。
椅子である以上座り心地も重要です。高価なモデルを買ったとしても、お尻が痛かったり柔らかすぎて違和感があったりといった理由で集中力を乱してしまうようでは本末転倒。
高さがちょうどよく、演奏に集中できる椅子がベストです。
ピアノ椅子の購入は、お得なイベント販売がおすすめ。
全国のお得な販売イベントポータルサイト『Seiloo』なら、イベントのスケジュールなどを確認できます。
お値段だけではなく、配送などの気になる点もお得になりやすいので、是非ともイベントの内容を確認してみてください。

実際にピアノ椅子だけを買い替えるといったことは少ないかもしれませんが、中古で買ったピアノには椅子がついていないことも考えられます。
買ってから後悔のないよう、必ず買いに行く前に自分のピアノのサイズを確認してから買いに行くようにしましょう。
また、お試しせずにネットで買うのはやめた方がいいでしょう。
なんだかんだで安い買い物ではありませんので、じっくり吟味してから購入するようにしてくださいね。

 

ピアノのお得なイベント販売会情報はコチラ!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!