ピアノのブログ中古でも50年使いたい!中古ピアノはしっかり選ぼう

中古でも50年使いたい!中古ピアノはしっかり選ぼう

ピアノは中古で買ってもいいの?

結論から言えば、中古でもしっかりと選べば問題ありません。
ピアノを購入する際に中古の物から選ぶという選択肢はだいぶポピュラーなものになりました。
ですが、すでに赤の他人が使ったことのあるピアノを買うには、少し勇気が必要ですよね。
中古と新品ってどう違うのかもよく分からないし、何に気を付ければいいの?という方も多いはず。

中古と新品の違いは?

中古のピアノを買おう!と考える一番の理由は価格ですよね。
ピアノは安い買い物ではありませんから、少しでも費用を抑えたいもの。
以下に代表的なピアノの新品と中古の違いをまとめました。

・傷などが付いている場合がある
・消耗品が劣化している場合がある
・メーカー保証が付かない
・使用している年数によっては、消耗品以外の劣化も考えられる
・前使用者の癖が付いている場合がある

他にも細かく言えばいろいろとありますが、大きく問題になりやすいのは以上の点。
これらに納得ができない、もしくはこれらが不安だという場合は新品でピアノを買うのが無難でしょう。
しかし逆に言えば、先ほど挙げた点をカバーできるなら、中古ピアノは魅力満点ということになります。
ピアノを賢くお得に買うために、このデメリットをカバーしていきましょう。

実際に店舗へ行って確認しよう

実は先ほど挙げた中古ピアノの懸念点は、信頼できるピアノ店でしっかり商品を選べばかなりカバーできます。
表面の傷やメーカーの保証についてはどうにもできませんが、例えば消耗品については販売店側で新品にしてくれていることも多いですし、消耗品以外の部分についてもしっかりチェックしてくれている場合が多いです。ただし、悪質な販売店は買い取ったピアノの手入れを怠っている場合がありますので、しっかりと自分の目で確認することが必要不可欠です。
前使用者の癖が付いている場合については、中古ピアノの調整がかなり手間なこともあり、されていない中古ピアノもかなり多いのが現実です。実際の店舗でピアノを触ってみて、違和感がないことを必ず確認しましょう。

絶対に信頼できるお店で購入しましょう

ピアノは安い買い物ではありません。中古とはいえ、アコースティックピアノの購入なら安価なものでも25万円程度の出費になります。グランドピアノなら100万円を超えますし、そうなってくると『このお店で買って本当に大丈夫?』という心配も大きくなりますよね。
幸いにも今ではインターネットで調べてみればお店の評判も分かりますし、新品との価格差もピアノの品番で調べればすぐに分かります。
とくに中古ピアノにはメーカー保証が付きませんから、販売店の存在は最も重要と言っても過言ではありません。
お店の信頼性はもちろん、調律などのアフターサービスはどうなっているのかなど、買ってから後悔することのないようにしましょう。

『古い=悪い』は間違い?

ピアノに限らず、本や家具、コンピュータなど、今では多くの商品を中古で手に入れることができるようになっています。
例えば本(特に漫画など)は、中古品は新品に比べ紙が劣化していたりするため、中古=新品には劣るが安いといった考え方をする人は多く、実際に多くの中古品は新品よりも品質が劣ります(その代わりに安い)
しかし中には、一概に経年による変化が劣化とはいえない商品もあります。
その代表が木工製品である家具やピアノ。その秘密は木材の特徴にあります。
木材は、乾燥すると強度を増したり、色に変化が表れます。
家具で言えば、天然木の色の変化を『深みが増す』と表現することも多く、実際ウォールナットなどの銘木を使用した家具は、細かい傷などは都度修理しながら何世代にも渡って使い込むことで、新品にはどうやっても出せない魅力を持ちます。こういった特徴は、しっかりと天然木を使用した家具だからこそ出せる魅力でもあります。
ピアノも同様で、天然木を使用したものには経年による変化が訪れます。
定番の黒い鏡面仕上げではなく、今人気の家具木目調のピアノであれば、長い期間使用すればそれだけ深みを持った色に変化します。さらにピアノのような楽器の場合、木材の乾燥により音にも変化があったりと、丁寧に長く使えばより魅力が増していきます。
ただし、雑に扱われたものは単純に劣化してしまっていることもありますので、必ず注意してくださいね。

実際に買う!お得にピアノを買うための販売会活用

実際に中古ピアノを買おう!と決意したあなた。
でも楽器店なんて近所にあった記憶は無いし、どこで買えばいいのかイマイチ分からない……。
そんな方にも朗報です。今では多くのピアノ店がお得な情報を発信しています!
特に一定期間(主に週末の数日間が多いです)だけ開催されるイベント販売などは、価格だけではなくお得な特典までついていることも。
イベント販売会はポータルサイトの『Seiloo』を使用すると、地域で検索できたりして非常に便利ですよ!

Seilooはこちら!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!