ピアノのブログそもそもピアノって何?

そもそもピアノって何?

私達日本人の文化に深く根付いているピアノ。
子どもの頃、先生や習っている子によるピアノの伴奏で合唱の練習というのは誰もが経験しているのではないでしょうか。
そんなピアノですが、いざ習ってみようとか買ってみようと思うと実は敷居が高い部分も。
今回は、改めて『ピアノってなんなの?』というところをお話しします。

ピアノとは

ピアノは、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器の一種である。鍵を押すと、鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き、音が出る。また、内部機構の面からは打楽器と弦楽器の特徴も併せ持った打弦楽器に分類される。“(wikipediaより引用)
ピアノは打弦楽器、広義には弦楽器の一種なんですね。
弦楽器というとヴァイオリンなどをイメージしますが、打弦楽器というのはあまり聞かない種類。
調べてみると、
・ダルシマー
・サントゥール
・ツィンバロム
といった楽器が打弦楽器に含まれるそうです。
見事に一つも分かりません。
調べてみると、いずれもヴァイオリンや琴のように弦を張り、それを叩くことで音を出す楽器だそうです。ピアノとは違い、ハンマーなどで直接弦を叩くものが多いようです。

他の楽器とはどう違う?

打弦楽器であるピアノは、私達の生活に深く根付いていながらも類似する楽器はそう多くありません。
鍵盤楽器で思い浮かぶのはオルガンや鍵盤ハーモニカですが、オルガンは管楽器、鍵盤ハーモニカは気鳴楽器で音が鳴る仕組みはそれぞれ全く異なるそう。
他のポピュラーな弦楽器は弦をはじいたり擦ったりして音を出していますが、ピアノの場合、鍵盤を押すとそれに対応した弦をハンマーが叩く構造になっています。
同じように弦の振動で音を出す仕組みでも、弦へのアプローチが全く違うよう。
ピアノ特有のはねたような綺麗な音はこうやって出しているんですね。

現代のピアノ事情

ピアノは楽器で最もポピュラーと言っても過言ではない地位を確立しています。
歴史あるアコースティックピアノ(弦を叩いて音を出すピアノ)は変わらず人気があり、また電子ピアノは技術の進歩とともに進化し続けています。
特に電子ピアノは、大きさや近所への影響を考えるとアコースティックピアノを置けないという需要から人気が高くなっています。
特徴にしても、よりアコースティックピアノに近づけたものや、電子音に特に秀でたものと個性豊かで、目的に合わせて様々な特徴を持っています。
一方、アコースティックピアノも根強い人気を誇ります。特に複雑で豊富な表現を必要とする曲を演奏するためにはグランドピアノが必須と言ってもよく、本格的に音楽に打ち込む人はまだまだアコースティックピアノから離れられません。

現代といえば、インターネットの存在も非常に大きい影響を与えています。
昔はピアノの演奏を披露するための方法は限られ、演奏会やコンサートなど、それなりに本格的な練習が必要でした。
現代ではインターネットの発達とSNSの普及により、誰でも気軽に演奏を世界中に発信することができるようになりました。
ピアノ専門のSNSも登場しており、ピアノの人気は益々盛り上がっていくことが予想できます。

ピアノ販売もインターネット!店舗とネットの融合

最近では身の回りの様々なものをネット通販で購入することができます。
しかしピアノなどの楽器に関しては、実際に触ってみないと選ぶのは難しく、非常に高価な買い物になりやすいこともあいまって、昔ながらの店舗販売が主な購入方法です。
そんな中で今話題になっている販売方法が、『ネットでイベント開催を告知して現地で販売する』という方法。
『何月何日から何日間の間だけ、ここでこんなお得な販売イベントをやりますよ~』という告知をネットで行い、実際の販売はイベント会場で行うといった方法です。
これなら、ピアノを買いたいと思った人もネットを利用して下調べしやすく、販売店もネットを活用してよりいろいろな人にピアノを販売できるわけです。

全国のピアノ販売会を探すならSeiloo

私達の運営する『Seiloo』は、元々家具・インテリアのお得な販売会のポータルサイトでした。
今では多くのピアノ店も『Seiloo』を活用して販売会を行っています。
販売イベントでは、どのお店も工夫を凝らしたお得な特典を用意していますので、一度ご覧になってみて、気になるイベントにはぜひ足を運んでみてください。
お申込み・参加はもちろん無料です。ピアノ初心者の方も本格派の方も、ピアノ購入をご検討中なら、ぜひ『Seiloo』へアクセスしてみてください。

全国のピアノ販売会情報はこちら!
https://www.seiloo.co.jp/events?category_slug%5B%5D=piano

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!