じゅうたん・カーペットのブログ今流行りのギャッベの魅力とは……

今流行りのギャッベの魅力とは……

絨毯やカーペットといった敷物は、実はお部屋のイメージを大きく左右するインテリア。
しかしお家によっては敷いていなかったり、ホットカーペットが裸で敷かれていたりと、
日本ではまだまだ軽視されている部分も見られます。

今は大型量販店でも多くの敷物を展開し、夏場にぴったりの畳風のラグや、近年では接触冷感などの季節に合わせたカーペットも定着しています。

目的や好みによってさまざまな選択肢がある敷物ですが、今『ギャッベ』といわれる絨毯が敷物業界では流行しているのをご存じですか?

ギャッベとは、現在のイラン辺りの地域で古くから作られてきた、いわゆる『ペルシャ絨毯』の一種です。
手織り絨毯の中でも非常に厚みがあることが特徴で、他にもペルシャ絨毯の中では平均的に安価なこと、そしてなによりあたたかみのあるデザインが多いことで、今流行っているナチュラルテイストのお部屋作りにぴったりなことから人気が上昇しているんです。

機能面で見ても、非常に高い耐久性・耐火性を持っていること、季節に関わらず内部の温度が一定なので、一年中快適に過ごせることも人気の秘密です。

量販店でもギャッベ『風』の敷物は買えますが、こういった機能面の良さは本物にはかないません。

今では多くの家具店でギャッベを取り扱っているので、家具店のイベントなどで体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

絨毯、ギャッベなどのイベントはこちら↓

https://www.seiloo.co.jp/events?category_slug%5B%5D=carpet

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!