学習デスクのブログ”買い足しスタイル”の新しい学習デスクはいかが 公開日:2020/03/17 最終更新日:2020/03/17

”買い足しスタイル”の新しい学習デスクはいかが

コロナウィルスで大変な日々が続いております。
皆様におかれましては、日々の体調管理に気を付けて極力人の集まる場所を避け、何よりも基本である手洗いうがいを徹底し、健康にお気を付けください。

さて、最近では学校が休校になったりとコロナウィルスの影響が子どもたちの日常に影響を与えています。
卒業シーズンにも関わらず自宅待機になってしまい、子どもたちの精神ケアにも気を付けるようにと叫ばれています。
すぐ間近に迫った進級、進学。
お子様の学習デスクの購入、買い替えはお済みでしょうか。

家具の買い替えでは量販店を利用する方が大半を占めるようになっていますが、子どもたちの学習デスクにはお金をかける方が多いんです。
理由はいろいろとありますが、少子高齢化で一人っ子、さらには一人孫が増えた影響で、子ども一人にかけるお金は多くなっている場合もあります。
カリモクやコイズミなどのメーカー品、いわゆる高級メーカーの学習デスクは、子どもが一生使える高品質なもの。子どもに対する投資としては非常に価値が高いんです。

『そんな高級な家具には手が出ない』という皆様、今では学習デスクの買い方も変わっています。
例えばカリモクの学習デスク『ボナシェルタ』は、初めはシンプルなデスクだけを買い、
子どもの成長に合わせて買い足していくスタイルを提案しています。
小学校入学のときにはそんなに多くのものもデスクの広さも必要ありませんよね。
なので初めはシンプルなデスク+ランドセルやピアニカ、絵の具といったものを置くラックを購入、
高学年になったら増えてきた教科書をしまうためにブックラックを買い足して設置、ワゴンも購入。
中学、高校では参考書などより多くの収納を確保するためサイドラックを買い足し、ワゴンは天板を乗せてテーブルの広さも確保。
大学、社会人になってもそのまま使える機能になっているというわけです。

年間単位で少しずつ買い足すからお財布にも非常にやさしい、こんなデスクが流行っています。
細かいオーダーもできシンプルなデザインだから、お父さんの書斎用にも密かに人気。

入学にむけ、新しいデスクを探してはいかがでしょうか。

↓家具のお得な販売イベント情報はこちらから!↓

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!