リビングのブログリビングを快適にする風水

リビングを快適にする風水

すっかり秋めいてきました。スタッフFです。
私は、春以外の季節は耐え忍ぶものと思っていたのですが
(梅雨…蒸し暑い。夏…暑い。秋…急に寒いついてけない。冬…もうほんとに寒い)、
最近の秋の空気のすがすがしさと、芋のおいしさに、
「まぁ、秋も捨てたもんじゃあない」と上から目線で過ごしてます。

気持ちの良い空気、気持ちのいい空間……と無理やりつなげて、
本日は良いリビングを作るために、風水的にやってはいけないことをご紹介します。

リビングの壁でやってはいけない

窓、閉め切ってませんか?
窓を閉め切ったままにすると部屋に良くない気をたんもりためてしまうことになります。
定期的に開けてどんどんいい気を取り入れましょう。
また、絵を飾ってたりする方は、バランスどうですか?
良くないのはビック過ぎる絵です。
バランスが悪く運気を悪くします。また暗い絵も風水的には良くないです。

リビングの床でやってはいけないこと

しこたま買って欲求が満たされたのち、家に帰りその品を……床におきっぱなしにしてませんか?
気の流れが悪くなるためこいつは良くありません。
また、幸運をはこんでくれるといわれている「青龍位」の位置に物が乱雑に置いてあるのはとてもよくないです。
青龍位は、部屋のドアを部屋の内側から見て、左側にあたります。
ちなみに右側は「白虎位」と呼ばれており、大変気性の荒い虎がいるといわれています。
鏡をおくのはおすすめしません。
その他、脱ぎっぱなしの服、枯れた観葉植物やドライフラワー、家具を仕切に使うなども風水的に良くありません。
特に枯れた観葉植物やドライフラワーはマイナスの気を出すといわれています。

ダイニングにあるテーブルや小物でやってはいけない

テーブルの上、ぐっちゃぐちゃではありませんか?
物が積み重なっている、つかったままのコップなど、汚いテーブルは悪い気を呼びます。

基本共通してることは「キレイ」ですね。
古き良きから、明らかに「良き」をマイナスしたような家具インテリア(アンティーク家具などは別といいたいわけです)、
にまみれているのもよろしくありません。
古い新しい家具をそろえて運気アップしましょう!

しかし……、先日家具屋さんにいって、家具をみてたのですが、説明もらわないと
全部同じに見えますよね……。
そんな良くわからんちんな方でも安心! ↓下記のイベント(全部無料です)で全国の家具インテリアプロにきけます!
ぜしぜし♪

ちなみに……、社内で「全部同じに見えた」と販売事業部の方にいったら、
「勉強しなあかん」言われました……そりゃそうだ……。
せっかく勉強素材はそろっているので、すぐに聞ける環境(販売事業部)があるとはいえ、
WEB制作担当の自分自身も、もっと成長せねばとつくづく思った次第です……orz

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!