ヘヤゴト(HEYAGOTO)F☆☆☆☆(エフフォースター)について勉強しました!

先日、家具売り場へデビューしたばかりの新人Nです。

先輩社員やメーカーさんにいろいろな事を教えてもらい、脳みそがトロかけています・・・

そんな中でも、しっかりと覚えていること、それがF☆☆☆☆(エフフォースター)です!

皆様、F☆☆☆☆(エフフォースター)ってご存じですか?僕はこの業界にくるまで全く知りませんでした(^^;

簡単にいうとF☆☆☆☆(エフフォースター)とは、『体に有害な塗料や接着材を使っていない!』という基準を

表したランクの事です。ですのでF☆☆☆(エフスリースター)というランクのものもあるらしいです。(たしか・・・)

具体的には、通常塗料や接着材にはホルムアルデヒドという有害な成分が入っており、そんな材質で作られた家具を使っていると

自然と体内にホルムアルデヒドが入ってきます。そうするとシックハウス症候群になる可能性が高くなってしまうということらしいです。
(安物の家具の匂いを嗅ぐとツーンとしたシンナーみたいな匂いがしますが、それのことです。)

F☆☆☆☆(エフフォースター)の基準を満たした家具は僕が勉強した中では『カリモク家具』や『フランスベッド』などはF☆☆☆☆(エフフォースター)

基準を満たしている製品を製造していることがわかりました。(もちろんほかのメーカーでも基準を満たしてたものは多数ありますが・・・)

たしかに匂いを嗅ぐとツーンとした匂いはしなかったです!(木の良い匂いでした)

やはり国産の家具というのは見えない部分でも手の込んだ作りになっていると感じた1日でした☆

今日のお勉強報告は以上です!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!