枕は使う?使わない?

枕は使う?使わない?

こんにちは。ひよっこ社員Yです。

最近、首のしわが気になりだした今日この頃。

以前聞いたことがあるのですが、年齢は首のしわに出るとか、モデルさんは首にしわができないように枕を使わないで寝るとか。

友達も高校生の時にその話を聞き、枕を使うのをやめたそうです。

見てみると確かに首にしわがない!

私もと思い、枕を使わないで寝てみるとなんだかしっくりこないし、眠れない。

調べてみると枕を使わないと首や肩に負担がかかり肩こりがひどくなるという話しも。

ただし、マットレスの柔らかさでも違うようです。

柔らかいマットレスで、体がある程度沈みこむようだと、首や肩に負担がかかりずらいとか。

 

また、頭の形も関係するようです。

後頭部が「フラット型(絶壁)」だとマットレスにあたる部分が多いので体圧が分散してよいが、「張り型」だと、マットレスにあたる部分が少ないので体圧が分散されないとのこと。

 

枕を使わず眠るメリットとしては

スマホ利用などにより現代に増えた「ストレートネック」の人たちにとっては、枕を使わないことで首に角度をつけて寝ることができるため対策として考えられることや、首のシワをできにくくするなどの効果があるそうです

 

デメリット

寝返りを打つことが難しくなるため背中や腰に大きな負担がかかる。

頭の位置が低いことで首に角度がつき気道が圧迫され、イビキをかくなど。

 

確かに私の頭は「張り型」だし、柔らかくない敷布団をつかっているので枕を使わないと首が苦しい状態です。

 

枕をネットで検索してみると肩こりが治る枕、誰の体にもフィットする枕など、いろいろでてきます。

どんな枕が自分に一番合うのか、やはり実際に寝てみないとわからないですよね。

そう考えると、枕のレンタルができたらいいなと思います。いろいろ使っているうちに自分に本当に合う枕がみつかるかも。

今のところ枕のレンタルはなさそうですが、寝具のお店に行くと頭の形を測ってくれたり、実際にいろいろな素材の枕で寝て試してみることができるようです。

枕の専門のお店もあるようですね。自分の好みに合わせた素材をプレンドして世界に1つだけの自分の枕を作ってくれるとか。

ですが、やっぱり私は1回試しただけではわからないので何日か寝て試してみることができたらいいのになと思います。

 

みなさんも自分に合う最高の枕をみつけられるといいですね。

首のシワにはご注意を。(^_-)-☆

 

 

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加