日差しおさらば!!

日差しおさらば!!

連日猛暑のニュースが流れてきます。
涼しくなりたい!と思いますよね!私も毎日思っております。
直射日光が室内に入り込むと、部屋の中の室温がぐんぐん上昇。
気密性の高いお住まいですと、室温が上がったまま、下がりません。
ここでは、室温を上昇させる日差しを遮る方法の一部を御紹介します。

日差しを遮る方法は大きく分けると2つあります。
部屋の「外側」で遮るか、「内側」で遮るかです。

「外側」の方法では、御庭がある方は広葉樹を植えると、葉っぱが生い茂り影ができ、
緑があるということで、見た目的にも涼しげになります。
同じ緑なら、ネットを設置し蔦植物を這わせると一層涼しい感じになります。
また、窓の外側にすだれやよしずを設置すると、日差しの侵入を防止するだけでなく、
風も通してくれて快適です。
日差しはカーテンをしても5割が室内に侵入してきますが、外部に日よけを設けることで
2割の侵入に抑えることが出来ると言われております。
まずは、「外側」から抑えましょう。

「内側」の方法では、ガラスに遮熱フィルムを貼るだけでも紫外線をカット出来ることで効果的です。
1枚ガラスから、断熱性の高いペアガラスにすると、ガラスとガラスの間に空気の層が出来るので断熱性が高くなります。ペアガラスは冬の結露対策にも効果的です。

まだまだ暑さが続きます。
冷房だけじゃなく、御紹介させていただいたことを行うことで、快適な夏の日をお過ごしください。

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加