家具が欲しいと思うのはどんなとき?

家具が欲しいと思うのはどんなとき?

家具って、平均的に数万円かかるもので、
なかなか一般的な生活を送っている私たちからすると、
消耗品を手に入れるような気軽さではなかなか手がだせないですよね。
でも、人生には家具が必要となる時がある。
皆さんは家具がほしくなった経験はありますか?
ぜひ、想像してみてください。

早速ですが、私も実際にお客様から頂戴した声などから、
「家具の欲しいとおもった状況」をつらつらと上げてみます。

「入学予定の学校が実家から遠く、通うことが困難なため一人暮らしをはじめた」
 →アパートの契約と生活用品・家具を用意。おかあちゃんの趣味満載のファンシーさ……

「遠く離れた地に就職がきまった」
 →職場の近くに引越たぜ!で、でも引っ越し料金で手いっぱい、家具は最低限で揃えて、
 余裕がでてきたら、すこしづつ良い家具をそろえていこう…

「仕事上で立場が変わり、睡眠時間をしっかりとって、パフォーマンスを高めるべく
 少しでも職場の近くに住みたいと考えるようになった」
 →いい機会だし自分へのご褒美!ためてたお金で、ちょっと良い家具買っちゃおうかしら♪

「結婚した」
 →愛しい妻と2人で、いちゃい……ごほっ……快適に使える家具がほしいなぁ

「子供が生まれた」
 →目に入れてもいたくないって正直嘘だな!でも、相当かわいい。子供用の家具かわなきゃ!

「一軒家をたてた」
 →おいらも一人前。家具だって新居にあわせて買い替えちゃうyo

「年老いた両親が心配なので同居することにきめた」
 →親が倒れた。心配すぎる。ただ今では退院して、歩けるし前と変わらず元気だし、
  できるだけ、心配だからそばにはいてほしいけど、
  自信をもった生活をしてほしい……。家の大改造と……家具も新調だ!

こうやってあげてみて気づいたかと思いますが、
「家具がほしい!」と思うのはどんな時かというと、
ずばり、「ライフスタイルが大きく変わるとき」なんです。

家具は、人生の節目に寄り添ってくれる存在。

適当に感性にしたがって買うのも、もちろん一興ですが、
先を見据えて、なんなら人生の節目をすべて乗り越えられるような
しっかりした家具を選ぶという道もいかがでしょうか?
ネットでいろいろ探すのもよいですが、
やはりお勧めは「プロに聞く」です。

プロに相談できる上、良い品がうれしい価格で購入することが出来る
家具インテリアのイベントって
意外にも全国的におこなわれているものなんです。

家具インテリアのイベント情報は、下記バナーからごらんください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加