リビング&書斎のブログ壁をおしゃれにしたい

壁をおしゃれにしたい

収納は背が低めのチェスト。テーブルはちょっと足が高めのガラステーブル。
ラグも敷いて、ベッドもお気に入りのを置く。

でも、なんかものたりない。。。

壁がまっしろけっけだわ。。。

...ちょっと残念ですよね。壁というのは部屋を囲っていれば必ずあるもの。
真っ白いままではなんかものたりなくなるものです。
学生のころは好きなアーティストのポスターとかをかざったりしたものです。(...はい、いまもです)
せっかく統一感のあるインテリアをそろえたなら壁をかざっては見ませんか?

・ハンギングレール
壁にカーテンレールのようなものを取付ることで、そのまま収納にできます。
デスクを置いたけど、収納が置けない時とかは、目の前に半キングレールを取付け、引っかかりがある小さめのボックスとかをひっかければボールペンや、付箋などの収納になります。
大きめのハンギングレールだと、絵画を飾ったりもできます。

・ウォールステッカー
これ、手っ取り早くて便利です。
実際私の友達の家では、木の枝のウォールステッカーを貼って、季節ごとにお花のウォールステッカーを張り替えている人が居ります。
他にも窓+景色のウォールステッカーを貼って奥行を生み出したりもできます。

・趣味の物を飾ってしまいましょう
やはり自分の好きなものを飾って眺めてるのっていいですよね。
ロードバイク好きな人はフックを取り付けて縦に飾ったりしますよね。
レコード好きな方は、ラックを取り付けてその上に好きなレコードのジャケットをかざる。

さまざまな飾り方がありますが、何でもかんでも飾ってしまうとごちゃついてしまうので、”コレ”というものを飾り統一感を出しましょう。

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!