家具全般のブログドレクセル・ヘリテイジ(DREXEL HERITAGE)

早いもので、2月も間もなく終了となりますね。

真冬の気候も抜け出しつつある今日この頃。

毎年花粉症に悩まされる私には、非常に憂鬱な季節が到来しています。

(何かの拍子に治らないかなぁ)と毎年期待しているのですが、念だけでは全く効果が無く、いつもいつも苦しめられています。

でも、そんな私にも強い味方が・・・。そうです、鼻炎の薬です。

ただ、街のドラッグストアで売られている薬ではなく、(言葉は悪いですが)年季の入った町の薬局でしかお目に掛かれない薬なのです。

箱ではなく袋に入った状態で売られている少々お高めの錠剤の薬。

眠気に襲われないと言ったら嘘になりますが、朝飲んで1日は効き目が持つように思います。

まぁ効き目は人それぞれなので体質にもよるとは思いますが。

 

さて、そんな私事を話している時にビッグニュースが飛び込んできました。

1903年にアメリカのノースカロライナ州で設立され、1968年から日本でも販売が開始されている高級家具ブランド「ドレクセル・ヘリテイジ(DREXEL HERITAGE)」が、今年の8月をもって販売が終了するというニュース。

日本国内でも絶大なファンを持つドレクセル・ヘリテイジは、「木でなければ作れない美しさ」を表現しつつ、親から子、子から孫へ、何世代にもわたって伝え続けられる家具を取り扱っています。

インテリア家具販売店KAGOOでは「さよなら感謝セール」と題して、展示品・全在庫商品を最終価格にて販売しています。

商品も無くなり次第終了となるので、お早目のご購入をオススメいたします。

イベント情報はこちら!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!