トイレにいっといれ風水

トイレにいっといれ風水

トイレ。皆様はトイレでどのような時間をすごしますか?

先日、有名人が、「トイレにお菓子などを持ち込みまったり楽しむ」とトイレ時間を語っていて、
衝撃をうけました。
みなさん、便通はよかですか?
便通をよくするにはオリーブオイルです。
私のお勧めは、サラダにオリーブオイルと塩。
私おしゃれ~

そして、オリーブオイルせんべいなるものが発売されております。
(スタッフ間でも好きな人多し! 私もその一人)

サラダにオリーブオイルと塩をかけて、まったり食べたあとは、
オリーブオイルせんべいをもってトイレでまったりしましょう。
至福の時ですね。

さて、そんなトイレですが、風水あります。
トイレの風水って結構有名ですよね。
おばあちゃんがトイレの神様のことを教えてくれた歌とか大流行しましたものね。
今日は、トイレタイムから幸せにつながる……かもしれない風水教えちゃいます。

とにかくきれいにする

当たり前すぎちゃいますが、トイレは常に掃除をしてきれいにしておきましょう。
昔、トイレは「御不浄」と呼ばれておりました。その名の通り、
「不浄の気をためる」と言われているのです。
う〇ちばりばりのきちゃないトイレには陰の気がたまり金運や健康運を下げます。
一番手間がかからない方法は、用を足した後にすぐにきれいにするですね。
う〇こもまだまだ柔く、とぅるっとながれてくれます。

明るく元気になるような照明

トイレに入って「あっ、なんがものすごい嫌な感じがする」
こんな経験ってありますか?
私はあります。山奥に設置されていたトイレで、排泄物が土となるような成分の土壌にぼっとんするタイプ。
強烈な悪臭というのもあったのですが、ほの暗く、それ以上に奥に進むことができないほどの
何か異様なものを感じてすすめなかったんです。
風水では、「あっなんか嫌な感じがする。寒々しい感じがする」と思ったとき
陰の気がはびこっているそうです。
これをささっと解決する方法として「照明を明るくする」という方法があります。
また、トイレと部屋のドアが向かい合っていると、災難や不幸に襲われる可能性があるといわれています。気がぶつかり合ってしまうのです。
ドアは必ずしめて、のれんなどを下げて良くない気を防ぐようにするのをおすすめします。

トイレのこと、プロに相談したくないですか?
相談できる場所あるんですよ!
ぜひ下記、全国の家具インテリアのイベント情報を見てみてください♪

全国の水回りやリフォームなどの相談をするため、イベントを見てみる

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加