キッチンをキッチンとする風水

キッチンをキッチンとする風水

食いしん坊な方にはわくわくするような響き「キッチン」。
マイキッチン道具をそろえて、幸せ空間にしている方や、
食べ終わったあとの食器をそのままに、「洗い物ためて何日目?」と思えるような
きちゃないキッチン、
様々なキッチンがありますが、本日はそんなキッチンの風水をご案内しちゃいます。

火・水が混じりあうキッチン

風水の目線でキッチンを見たとき、ガスコンロなどの「火」、
シンクの「水」という、正反対の気が一つの小さな空間でせめぎあっているものといわれます。
火・水という正反対の気がぶつかり合うとき、とても悪い気が生まれます。
キッチンは、「火」「水」の気があるというだけでなく、
ポイントとして、「大変近い距離で存在している」ということで、
他の部屋よりより多く気を付けたほうがよいのです

観葉植物で寛容になる

「火」の気といわれているのは、「電子レンジ」「ガスコンロ」など、熱を感じるものです。
「水」の気といわれているのは、「シンク」「冷蔵庫」など、水をたたえるものです。
冒頭でも記載した通り、両者はぶつかり合うと大変よろしくない気を生みます。

「そんなこといったって、『シンク』と『電子レンジ』めちゃ近く人あるし、うごかしようがないよ!」
とつぶやいたあなた!

「シンク」と「電子レンジ」の間に観葉植物をおきましょう。
ミニ鉢でかまいません。観葉植物を置くことで、気の流れをかえることができ、落ち着かせることができます。

「そんなこといったって、わざわざキッチンに植物おくとか、邪魔くせぇ!」
と叫んだあなた!
料理で使用するハーブの鉢とかいかがですか?さらにおすすめなのが、鉢に「水晶のさざれ」を設置することです。
植物に元気をあたえることができます。

蛇口の向き

おうちのキッチンで、シンクをのぞいてみてください。
ガスコンロの方にむいてませんか?
この場合、水道の「水」の気とガスコンロの「火」の気がぶつかりあい、
とてもよくない状況です。
向きを変えるようにしましょう。

キッチンをキッチンとして、風水的にもすぐれた空間にしましょうね

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加