カーテンの豆知識

セイルーで全国のイベントを掲載しておりますが、
最近カーテンのイベントがアツい気がします。

そんな今回は、カーテンの豆知識をお伝えしたいと思います。

カーテンの役割①
「遮蔽効果」
外部からの見通しを避け、大切な個人のプライバシーを守るカーテンの機能は大切な役割です。
このご時世、建物が隣接している場合など多くあると思いますが、外部からの視線がとても気になるものであり、光を取り入れながら遮蔽するためのカーテン選びがポイントとなります。

カーテンの役割②
「遮光効果」
家の中や外からの光を和らげるためのカーテンです。
部屋の機能や窓のある位置によって重要度は異なりますが、生地の素材によっても遮光率は変わってくるので、目的に合った生地を選びましょう。

カーテンの役割③
「断熱効果」
窓というのは明かり取りの役目もありますが、部屋の中でも最も熱の逃げやすい場所でもあります。
外部からの熱や冷気を防ぎ、同時に室内温度の逃げを防ぎます。

カーテンの役割④
「遮音性」
部屋の窓辺にカーテンを吊るすことで室内の音を吸収し、さらに外からの騒音を和らげる効果があります。
また、室内の音の反響を防ぎますのでホームシアターなどの部屋には有効です。

カーテンの役割⑤
「装飾」
季節に合わせ、カーテンの模様替えをするのもインテリアとしての楽しみ方の一つです。カーテン地の色・柄・素材によって、いろいろな窓辺の表情が楽しめます。
豊富な種類のカーテン生地から部屋のイメージや部屋の広さ・窓の大きさなどを考えて、デザインを選択しましょう。

そう言えば、引越し初日、カーテンを用意し忘れて、
慌てて買いに行ったことを思い出しました。

皆様、カーテンをお忘れなきようお引越しくださいませ。

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加