イチマイータ

テレビで特集された家具として放送後に話題になったのは、約1年前に「カンブリア宮殿」で放送された飛騨産業、半年ちょっと前に「マツコの知らない世界」で放送されたペルシャ絨毯のゾランヴァリ・ギャッベが記憶に新しいです。

 

個人的に次に特集していただきたいものとして、一枚板がございます。

パッと見ると一枚枚(イチマイマイ)とか一板板(イチイタイタ)みたいに見えるのですが、正解は一枚板(イチマイイタ)です。

一枚板は、通常の家具と違って繋ぎ合わせていないため、途切れない木目が特徴となっております。

丸太から切り出した継ぎ目のない一枚板を、職人が一枚一枚丁寧に仕上げた一点物のため、世界に一つしかない貴重な家具なのです。

木目によって風合いも様々。

一枚板を基準にして合わせる家具もいろいろなバリエーションで楽しむ事ができます。

 

Seilooでは一枚板を取り扱うイベントもございますので、ぜひ一度会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベントはこちら!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加