こどもがいる家庭の収納について

子供がいるとどうしても散らかってしまいますよね。
散らかしたら片づける。
これはしつけになります。せったいに身に付けなければならないことです。

ただ、片づけるにしても、
「どう片づければいいか」
と悩んでしまいます。

子供でも片づけがしやすい家具、そして、片づけの決まり事を決める事が肝心です。

まずは、片付けがしやすい家具ですが、
今、本棚とおもちゃ箱が一体化になっている家具をよく見ます。
あと、家具そのものにしまうおもちゃの絵が描いている家具など(しかもカラフルでかわいい)、
子供が楽しく片付けることが出来る家具がございます。

しかし、片づけるにはルールが必要です。
やみくもに箱に入れるだけだとあふれて、それが面倒になり、片づけそのものを子供がしなくなります。
わたくし、実家には姪っ子3人おりまして、まぁー騒がしく、片づけが苦手な子たちなのですが、
そんな子でも唯一実践できた、簡単でわかりやすいのは、大きさを分ける事。
おもちゃ、絵本、それぞれ大きさを分けることは鉄則で、一番わかりやすい片づけになります。
あと、あふれたら買わない。

思い返すと頭が痛い内容ですが、片づけ、大事です!

家具・インテリアの情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加