ショールームのご案内|メーベルトーコー 旭川ショールーム

メーベルトーコー 旭川ショールーム

Area

北海道

Maker

メーベルトーコー

メーベルトーコー 旭川ショールーム

IFDA2度受賞、木製家具の名産地旭川の人気メーカーショールーム

北海道旭川市は日本を代表する家具の名産地のひとつとして数えられます。
その歴史は明治末期の北海道開発から始まり、豊かな森に囲まれ上質な木材が採れたことから、数多くの腕の良い家具職人たちがこの地で家具を製作してきました。
メーベルトーコーは旭川の家具産地としての歴史を汲む家具メーカーのひとつ。そのショールームは宗谷本線永山駅から車で約10分の場所、本社や生産工場と並んで建っています。

メーベルトーコーは昭和47年の創業以来、旭川で家具を製作してきました。そのシンプルで飽きのこないデザインは非常に優れており、人気シリーズである『SORAHE』(シェルフ)や『HALF CHAIR』(チェア)は、IFDA(国際家具デザインフェア)のゴールドリーフ賞を受賞しています。天然木にこだわった家具は、今でも職人ひとりひとりの手作業で仕上げられています。
旭川ショールームでは、代表作である『SORAHE』『HALF CHAIR』を主に展示。大規模なショールームではありませんが、工場や本社と同敷地内にあるショールームなので、家具店では聞けないような商品知識を聞けるかもしれません。

メーベルトーコー旭川ショールームは宗谷本線永山駅から車で約10分、道央自動車道旭川北ICより約15分です。予約制ではありませんが、毎週日曜日と隔週土曜日が休館日のため、来場前には電話でお問い合わせることをおすすめします。

取扱い商品
  • ソファ
  • 収納家具
  • チェア
  • テーブル
メーベルトーコー 旭川ショールーム

≪営業時間≫

08:30-17:00

定休日:日曜、隔週土曜

≪アクセス≫

道央自動車道旭川北ICより約15分
JR宗谷本線「永山駅」より車で約10分
JR「旭川駅」よりタクシーで約25分

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!