ショールームのご案内|フランスベッドPRスタジオ三重

フランスベッドPRスタジオ三重

Area

三重

Maker

フランスベッド

フランスベッドPRスタジオ三重

高品質な電動ベッドの生産工場に隣接したスタジオ

フランスベッドのPRスタジオ三重は三重県の県庁所在地の津市の芸濃町椋本に位置します。この地にある「椋本の大むく」は昭和9年に国の天然記念物に指定されました。樹齢1500年と言われている大椋が見守るこの土地に、木製ベッドや家具に国内産最高水準の木材を使用しているフランスベッドのPRスタジオがあるのは何かしらのご縁を感じずにいられません。
スタジオへのアクセスは、近鉄線津新町駅から三重交通バス「市場行」に乗り換え「三階橋」下車すると徒歩約3分で到着します。

スタジオへのアクセスは、近鉄線津新町駅から三重交通バス「市場行」に乗り換え「三階橋」下車すると徒歩約3分で到着します。

車のシート製品を手掛けた会社が、日本ではじめての分割式フランスベッドを発売したのは1957年。その後社名を「フランスベッド」に変更し、現在では販売製品はもちろんのこと、お客様の声に耳を傾けた結果より介護ベッドのレンタルなども行っています。
多数の品揃えを誇るフランスベッドの中で、三重PRスタジオで取り扱っている製品は85品。中でも電動ベッドは隣接の工場で生産されています。その中のひとつ、スタンダードクラスの「グランマックス」は電動ベッドの製造を長年続けてきた実績と研究の結果うまれた「ヒューマンライフシステム」を採用しています。睡眠時の姿勢はもちろんですが、ベッドの上で本を読むときの姿勢、テレビを見るときの姿勢など、ベッド上での活動の姿勢を頭から背部まで最高品質で優しくしっかりとサポートし、腹部への圧迫を軽減します。
グランマックスは機能性はもちろんのこと、洗練されたデザインを追究し、高いインテリア性を誇れるベッドでもあります。細かい部品にまでこだわった風合いと品質は、どんな空間にもピッタリとマッチするはずです。

三重PRスタジオは工場隣接の展示場で担当者が常駐していないため、来店の際には電話確認が必要です。定期的に展示会も行っていますので、ぜひ一度フランスベッドの品質を体感してみてはいかがでしょうか。

取扱い商品
  • ベッド
  • ふとん・
    寝具
フランスベッドPRスタジオ三重

≪営業時間≫

10:00~18:00

定休日:平日・祝祭日(土・日曜日のみ営業)

≪アクセス≫

伊勢自動車道芸濃インターより車で約5分(関方面へ向かい2つめの信号左折)
津インターより約15分、名阪国道関インターより約15分
JR・近鉄線津駅より「三重交通バス」椋本行きに乗車、新屋敷で下車徒歩10分
近鉄線津新町駅より「三重交通バス」市場行きに乗車、三階橋で下車徒歩3分

三重県津市芸濃町椋本2020番地

Google Map を開く
Google Map を開く

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!