takano_blucanari 高野木工のアートパネル「BLUCANARIシリーズ」複数枚組み合わせて上質なモダン空間を演出


(画像元:高野木工株式会社

ハイセンスな空間演出・アートパネル「BLUCANARIシリーズ」

誰もが憧れるオシャレでセンスのよいインテリアに仕上げるには、家具のレイアウトや空間全体の配色だけではなく、随所にアクセントとして配置するインテリア雑貨も重要な要素であることは、▼インテリア雑貨に関する記事でも多数取り上げて来ました。

ただし、インテリア雑貨といっても観葉植物からオブジェ、時計や花瓶など、その種類は無数にあり、

何をどのように配置すれば良いのか?

という疑問や悩みが生じるのも事実。

他のコーディネート例などを参考に真似してみたものの、なんかイメージどおりにならないということは往々にしてあるものです。そこで今回ご紹介するのが、

オシャレな空間演出には欠かせない定番アイテム「アートパネル」

なかでも、高野木工がリリースする「BLUCANARI(ブルカナリ)シリーズ」のアートパネルを活用した部屋ごとのコーディネートテクニックや活用方法などをご紹介していきます。

アートパネルというと、高級ホテルやデザイナーズホテルのハイグレードルームでは必ずと言っていいほど、ベッドボードの上などに配置される定番アイテム。自然をモチーフにした絵柄や写真、さまざまな模様が描かれたファブリックの布地まで、多彩な種類から選ぶことができます。

壁掛けのアートパネルは、単にオシャレさを演出するためだけのものではなく、

・日本の住宅に多い白い壁紙にアクセントを加えたり
・空間全体の色調を整えたり、アクセントにしたり
・部屋のコーディネートスタイルをより強調したり

といった効果もあり、実際に配置するアートパネルによって、部屋の印象がガラりと変わることは決して珍しいことではありません。また、ほとんど場所を取らずに気軽に飾ることができる点も、アートパネルのメリットであると言えます。

今回は、そんなオシャレなインテリアコーディネートの万能アイテムである

高野木工のアートパネル「BLUCANARIシリーズ」

の活用方法についてご紹介していきます。

▼関連記事
アートパネルを活用したアーティスティックなインテリア特集

 

アートパネル「BLUCANARI」のオシャレな活用シーン

アートパネルにおいては、部屋や場所を選ばずに気軽に飾ることができる万能的なインテリア雑貨です。
リビングにはもちろん、寝室、玄関など、あらゆる空間において、オシャレなインテリアを演出してくれます。

特にモダンスタイルのコーディネートにおいては、必須アイテムと言えるほど定番コーデで、そのアートパネルも1枚のみではなく、

サイズの異なる複数のパネルをランダムに並べて飾る

というスタイルが一部でブームになっています。

もちろん、モダンスタイルに限らず、ナチュラルスタイルなら植物モチーフのパネル、北欧スタイルならファブリック地のパネルといったように、コーデスタイルに合わせたデザインのアートパネルも多数あります。

はじめのうちは、色味がゴチャゴチャしないよう配色だけに注意して

ご自身の感性を信じて

お好きなように飾ってみるのが良いでしょう。

カラーバランスという観点では、今回ご紹介する高野木工の「BLUCANARIシリーズ」なら、全般的にシンプルな色使いのデザインが多く、

どのような空間にも違和感なく調和してくれます

フランスのベズナ地方にアトリエを構える夫婦のアートユニット「BLUCANARI」が生み出すシックな大人の色合いは、決して主張しすぎない程よい存在感が特徴で、いかにも「アートにこだわってます」的なイメージはありません。

・玄関のシューズボックス上
・トイレの壁
・リビングのソファ背面
・寝室のベッドボード上

場所場所で、さまざまなモチーフのアートを取り入れることで、オシャレな空間演出はもちろん、単調な白の壁紙にメリハリをつけ、引き締まった感じのコーディネートに仕上げることができるでしょう。

▼関連記事
家具や雑貨だけではない!壁を彩る壁インテリアの楽しみ方

 

「BLUCANARI」の自然や動物をモチーフとした作品

高野木工で扱う「BLUCANARIシリーズ」は、植物や動物といった自然をモチーフとした作品が多く、色使いもシンプルなので、どなたでも違和感なくインテリアに取り入れることができます。

また、伝統的な版画技術をベースに、最新の印刷技術を取り入れた作品一つひとつにシリアルナンバーが入ることで、その希少性もアピールすることができるでしょう。

高野木工のディスプレイラックを取り上げた別記事「▼斬新なデザインでも空間にマッチ!高野木工ディスプレイラック レイリア 118キャビネット」でも、実際に「BLUCANARI」のアートパネルを飾ったリビングコーディネートを参考にすることができますが、やはり

白い壁紙にパネルが1枚あるだけで雰囲気が大きく変わる

ので、リビングを問わず、空間に物足りなさを感じた時には、細々とした雑貨類を買い揃えるのではなく、シンプルに「BLUCANARI」のアートパネルを飾ってみるのが良いかもしれません。あなたの理想の空間に近づけるためにも、ぜひ「BLUCANARI」のアートパネルを活用してみてください。

 

≪高野木工のアートパネル BLUCANARI≫
https://high-fieldshop.com/shopbrand/ct205/

▼お近くの高野木工ショールームを探す
 
▼「インテリア雑貨」記事一覧に戻る
▼商品紹介一覧に戻る

イベント情報Pick Up

  • 表示できる情報がありません。

全国の家具・インテリアイベント情報をみる

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!