francebed_mattress 高密度連続スプリングマットレスの特徴と機能性(フランスベッド)

そもそも「高密度連続スプリング」ってなに!?

ベッド選びの際に重要な要素の一つとなるマ ットレス。ベッドフレームにコストを掛けても、直接的に横になっておやすみになるマットレスをケチってしまうと寝心地が悪くなったりと、睡眠環境に直接影響するので、マットレスは予算の許す限り、良質なものを買った方が良いというのがベッド選びのセオリーです。とは言え、マットレスについては、一般のユーザーさんではなかなかその違いが判別しにくく、ベッドメーカー大手のフランスベッドにおいても様々な種類のマットレスや、素材となるスプリングに多数の種類こそありますが、実際にその違いについては、長く使い続けないと分かりにくいかもしれません。
フランスベッドにおけるマットレスのラインナップの代表的アイテムである高密度連続スプリングのマットレスですが、そもそも高密度連続スプリングと言われても、通常のコイルスプリングと何が違うの?、実際の寝心地はどう変わるの?っというのが一般ユーザーの本音かもしれません。そこでこのページでは、フランスベッドの高密度連続スプリングマットレスのご紹介も合わせて、この高密度連続スプリングについて詳しく見てみたいと思います。
早速ですが、フランスベッドの公式ウェブサイトにおける高密度連続スプリングの説明によると、

一本の鋼線を連続して編んだフランスベッド独自の“高密度連続スプリング”は、従来型のスプリングに比べ密度が約 2.5 倍、その一つひとつのスプリングがあらゆる動きに対する荷重を点ではなく面で支えることにより、背中や腰の部分的な落ち込みがなく、理想的な寝姿勢である S 字ラインを維持し、健康で心地よい眠りを実現します。

フランスベッド:スプリングの種類

と記載されています。

高密度スプリングマットレスの機能性について

1、理想の寝姿勢を維持

・適度な弾力性と優れた荷重分散性を発揮し、理想的な寝姿勢を維持します。

理想の寝姿勢を維持

2、理想の寝姿勢を維持

・荷重分散性が高いことで、部分的な落ち込みがなく、寝心地の良さが長続きします。
・理想の寝姿勢の維持ができることで、寝心地の良さが起きたあとまで長続きします。

理想の寝姿勢を維持

通常のスプリングマットレスの内部は、ポケットコイルと呼ばれる袋詰めされたコイルスプリングが隙間なく並んでいるか、ボンネルコイルと呼ばれるコイルスプリングが全面配置されたタイプのいずれかで、前者は比較的柔らかく、人の体を点で支えるのに対して、後者のマットレスは適度に硬く、面全体で人の体を支えるというのが特徴です。

上述のフランスベッドの説明にありますように、高密度連続スプリングは後者のボンネルコイルのマットレスに近いイメージで、高密度のスプリングがマットレス全体で寝ている人をしっかりと支え正しい寝姿勢を生み出します。日本では特許を取得しているフランスベッド株式会社だけが製造・販売できる、理想のスプリングマットレスと言えるでしょう。

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加