concept_decide コンセプトやテイスト選びに迷った時のコーディネートの決め方

コンセプトやテイスト選びに迷った時のコーディネートの決め方

センスではなく好きなスタイルを知ることから始めよう

インテリアには詳しくないからコーディネートに自信がないと思っていらっしゃる人も多いのですが、「センス」という感覚的なものに捉われ過ぎる必要はないのです。センスとは感性や感覚で判断することなので、感じ方は人それぞれ違うものですから、ご自宅のインテリアをコーディネートするにあたっては、センスよりもむしろ、快適に暮らせるかどうかの方がより重要です。

センスに自信がないからと、よく見聞きする高級家具を並べたり、シリーズもので全てを揃えるのも一案ですが、その空間が息苦しく感じられるなら本末転倒です。ずっとそこで暮らしていくご自身にとって過ごしやすくてお気に入りの部屋であることが一番でしょう。

「部屋を見れば、そこで暮らす住人のことがわかる」というように、インテリアはその人を表すものであり、暮らしを充実されるうえでも大切な要素です。形だけ整った部屋を作るのではなく、あなたの個性を生かして好きなスタイルをテーマにした部屋作りをしていくことが大切です。雑誌やネットなどの情報にあまりまどわされ過ぎずに、自分の好きなスタイルを見つけて、自分らしいインテリアを作っていきましょう。

コンセプトやテイスト選びに迷ったなら、まずは、どんなものが好きなのか、どんな雰囲気に包まれていると落ち着くのかなどを考えてみることが、理想的なインテリアを作るコツです。

▼関連記事
コーデのテーマを決め、お部屋のイメージ膨らませる

 

部屋の広さや生活スタイルからテイストを絞り込む

どんなイメージにしたいのかはある程度固まったものの、実際の家具選びで今ひとつ決心できない場合には、部屋の広さや生活スタイル、家族構成などから考えてみましょう。

広い間取りの部屋であれば空間を自由自在に使うことができるので、ヨーロッパや欧米などの大きなサイズの家具を優雅にレイアウトできますが、日本の住宅事情からすると狭い空間をいかに生かすかがポイントになってくることもあります。

ワンルームマンションで1人暮らしの場合

家具の高さを低くコーディネートするロースタイルは、限られた空間を広く感じさせることができます。
また、一人だからこそできるコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
女子力をアップさせてくれるペールカラーを使ったナチュラルスタイルや猫脚が特徴のコロロ調、男前インテリアなどとも呼ばれるような異素材を組み合わせたモダンスタイルやアメリカンヴィンテージを感じさせるガレージ風スタイル、こういった趣味性の高い、家族がいるとなかなか実現しにくいオリジナリティ溢れる部屋作りができるのもひとり暮らしの特権ですね。
アジアン風であれば天井に布をたるませて張ってみたり、趣味の部屋には壁収納として自転車やサーブボードかければインテリアのアクセントになります。

夫婦やカップルなどの2人暮らしの場合

高級感あふれる空間を目指すなら、上質な素材で装飾の少ないシンプルな印象のモダンスタイルや、配色を落ち着いたブラウン系でまとめて、シックで洗練されたホテルのラウンジのようなインテリアはいかがでしょう。
インテリアで大切なことはコンセプトやテーマをあまり乱さないこと。2人以上での暮らしでは、それぞれの好きなものをそのままレイアウトしていくと雑多な印象になりがちで統一感を感じられないこともしばしばあります。家族で趣味や好みが違う場合もありますが、暮らしのベースとなるインテリアをコーディネートするときは、二人の好みがリンクする共通して好きなものを探すようにします。二人の間で色や素材などのルールを作るとコーディネートしやすくなるでしょう。

子どものいる家庭の場合

お子さまのいる家庭では近年人気の北欧スタイルがおすすめ。明るいナチュラル色の木材を生かした家具とカラフルなファブリックが特徴で、部屋全体を明るくしてくれます。
赤や青などの原色を使った花柄模様で有名なテキスタイルブランド「marimekko マリメッコ」は世界各国で愛され、日本でも生地から雑貨まで手に入りやすいので、クッションカバーやカーテン、ファブリックパネルなどを取り入れてはいかがでしょうか。

▼関連記事
インテリアコーディネートのコンセプトの決め方と進め方

 

写真などから部屋の雰囲気や好みのイメージを固めていく

コンセプトやテイスト選びに迷った時のコーディネートの決め方2

自分の暮らしにマッチするようなテーマやコンセプトが分らない場合は、インテリアのポータルサイトや、インスタグラム、ピンタレストなどのコーディネート例を参考にしてみましょう。プロのインテリアコーディネートの事例はもちろん、一般ユーザーの部屋を垣間見ることができるので、実生活に基づいてイメージしやすいですよ。

■インテリアのおすすめサイト
国内最大級家具・インテリアサイト TABROOM(タブルーム)
https://tabroom.jp/

RoomClip(ルームクリップ) | 部屋のインテリア実例共有サイト
https://roomclip.jp/

モダンリビング |MODERNLIVING
http://modernliving.jp/

家のデコレーション、インテリアデザイン、バスルーム & キッチンのアイデア | homify
https://www.homify.jp/

Instagram | 写真・動画の撮影・編集・共有に特化したSNS
https://www.instagram.com/

Pinterest | Web上に掲載されている画像をブックマーク
https://www.pinterest.jp/

 

この他にもインテリア関連のサイトはたくさんありますが、まずは画像収集サービスのピンタレストを活用してみるのがおすすめです。ピンタレストは、画像共有サービスのインスタなどとは異なり、他のWebサイトやピンタレストの画像を集めることのできる自分だけのブックマークのためのサイト。関連性の高い画像や過去に検索したワードと関連している画像を自動的に表示してくれるため、より効率的に好みのインテリアスタイルを見つけられるでしょう。類似画像の検索も簡単ですし、画像の気になる部分に焦点をあて、それに似たものが検索できるズームイン検索はとても便利ですよ。

ピンタレストを活用してインテリアのイメージがついたら、インスタのハッシュタグ検索やポータルサイトでさらにイメージを膨らませてみましょう。

もちろん、当サイトのヘヤゴト(HEYAGOTO)ブログのチェックもおすすめです!ぜひチェックしてくださいね。

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!