new_room 新居で最初に揃えるべきオススメ家具とインテリア雑貨

新居で最初に揃えるべきオススメ家具とインテリア雑貨

新居で何はなくとも、必要なものってなんだろう?

新居でまず最初に揃えなくてはいけない家具ってなんだと思いますか?
ベッド?ダイニングテーブル?それとも収納家具?

実はカーテンなんです。何はなくともカーテンがあれば人目を気にせずにすみますし、窓を開けられます。そして、エアコンの効き具合などの断熱効果もまったく違ってきます。

また、結婚されて新居で暮らす場合は1人で使っていたものを工夫して2人で使うことは出来ますし、1人暮らしの方であっても、いずれはこうしたいというインテリアの構想があっても、まずは自分の部屋で使っていたものを流用し、徐々に買い換えていくことが出来ます。

ところが、カーテンは部屋によって窓の枚数が違ったり、縦幅、横幅も微妙に違ったりしますので、前の部屋のものが使えないことが結構多いのです。前の部屋で使っていたものは日焼けしてしまってクリーニングしても薄汚れた感じになっている場合も多いでしょう。そのため、新居ではまずはカーテンを揃えることが急務になります。ただし急場しのぎで、気に入らないカーテンを選ぶのはもったいないこと。部屋が決まったらすぐにやることのひとつにカーテン選びをオススメします。

過去記事「部屋の印象がガラリと変わる家具に合わせたカーテンコーデ」でもお伝えしたとおり、カーテンはインテリアをがらりと変える存在感がありますので、「こんな部屋にしたい」というアイデアがある場合、逆にカーテンからコーディネートをしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、最近流行っているモダンヴィンテージやブルックリンスタイルなどのインテリアでは、ファブリックのカーテンは使われないことが多いです。ウッドスクリーンやロールスクリーン、ブラインドなどが使われています。

また、アンティーク調のクラシカルな部屋にしたいと思っているなら、たっぷりとドレープをとったオーガンジーのカーテンにするとその後に置く家具も映えます。お気に入りのカーテンを揃えてプライベートを確保した部屋で、じっくりと自分の部屋つくりをしてきましょう。

 

インテリア雑貨、まずは何を揃える?

新居で最初に揃えるべきオススメ家具とインテリア雑貨

新居となりますとインテリア雑貨も新しく揃えたいですよね。ゴミ箱、時計、ラグ、鏡、スタンドランプ……。
まず何を買ったらいいのでしょう。

オシャレに住むためにインテリア雑貨を揃えていくなら、まずは照明をおすすめします。過去記事「インテリアデザイナー顔負けのリビングコーデテクニック3選!」でも紹介していますが、インテリアは照明によって部屋の雰囲気やイメージを決定づけてしまうほど重要なアイテムです。

仮に、備え付けのルームライトがイマイチだったとしても、スタンドランプやフットライトがあれば雰囲気作りに一役買ってくれます。それらのデザインを、これから作っていきたいインテリアにマッチするものを選んでおけば、他の雑貨のチョイスもスムースです。

様々な家具やインテリア雑貨がある中でも、まず揃えていただきたいのがカーテンと照明器具ですが、このどちらにも、ある共通点があります。それは、光を調節する、という点です。インテリアは屋内で快適に暮らすためにあるもの。そして、快適に暮らすには光の存在がとても重要なんです。

ベッドがなくてもそれまで使っていた布団を流用できますし、ダイニングテーブルがなければ床にトレイを置いて食事をすることも出来ます。ゴミ箱はゴミ袋と段ボールで代用することもできるでしょう。

ですが、カーテンのない部屋、照明器具がない部屋は、最低限暮らしていくことも難しいくなるのですね。この最低限の部分をきちんと揃えておくことで次に選ぶ家具の指標となり、インテリアコーディネートの完成度が変わってきます。

お気に入りのカーテンと素敵な照明器具。オシャレな新居を作る最初のステップとして、心がけて揃えてみてくださいね!

 

▼家具インテリアの基礎知識TOPに戻る

住生活を豊かにする家具の情報をみんなに共有しよう!